<   2008年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

理想的な生活。

ここに来ている間の生活は、
朝はちゃんと朝ご飯を食べ、それからサラの散歩。
一時間位河原をさまようので、大汗ダラダラのクタクタ。
家に着くなり、シャワーを浴び、着替えをしこたま持って来て
良かったネー!などと言い合っていたらもうお昼ご飯。

昼をすませると、買い物へ出かけたり、みんなでヤイヤイと
喋り倒したりしていると夕方の散歩。

ここでまた小一時間走ったり川に入ったりコケたりwして
汗だくのヘロヘロ。で、シャワー。

それから晩ご飯を食べ、布団を敷き、なんともう夜9時には
床に入り私たち夫婦は、お互いベシベシどつきあいながら

「まだ9時ですよ!!!奥さん!!」などとやりあっていた。

尿意をもよおし、目を覚ますと深夜2時だった。
いつも眠りにつく時間だ・・・・。

さて、大雨の降った翌朝は、旅館に泊まる予定。
午後から出発して、着きました〜!前に一度泊まった事のある

廃墟旅館(失礼なwちゃんと営業してます)
d0113610_1649463.jpg

ホテル シ〜モア。
実に素晴らしい外観。
d0113610_16514212.jpg

外観は、こんなのだけど中は綺麗なんですよ。
部屋は前と一緒で、広々自動ドアな所。
d0113610_16521216.jpg

何よりも私たち夫婦を虜にしたのは、やはりここだ。
ひとけのないゲーセン。昭和テイスト。
d0113610_16551557.jpg

奥に進むと、ますます人を寄せ付けない雰囲気のパチンコ台。
d0113610_1656454.jpg


嗚呼・・画像を見るだけでも、腸が〜〜w

展望塔にも行きました。以前は私独りで、年末で、人も魚もあまりおらず・・。
今回は、夏だ!ひ、人は前と相変わらずだけど・・・夏休み前ですし!
魚は、たくさん居るだろう。
ただ、日射しが恐ろしくキツクて、暑かった。
d0113610_1723361.jpg

丁度、エサやりタイムで、魚がウヨウヨ餌のカゴに群がっていた。
しかし、透明度は以前と変わらず・・。渾身の一枚。
d0113610_17389.jpg


ちょっと外へ出ると、汗が流れる程の暑さ。
すぐ温泉に入れるから良いものの、部屋に帰ると
あと30分で晩ご飯の時間だったので、大急ぎで温泉へ。
大浴場で身体を洗っていて、ハタと気がついた。
私以外の客は全て中国人。後で夫に訊ねてみたら男湯も
中国人ばっかりだったそうな。その後、ゲーセンで遊んでいたら
そこも中国人だらけになった。とっても賑やかでした。
[PR]

by mokumaou11 | 2008-07-05 16:38 | …旅…

早速、野良犬。

煙草が値上がりすると聞いて、結構ヘビースモーカーだった祖母が

禁煙していた。

いや、もう、驚き。だってもう、祖母なんて
値上がりが先か、命が先かみたいな・・だし。
ニコレット噛みながらだけど。

えっ・・じゃあ私たち夫婦も・・ナニかい??てか、
極楽トンボなますおさん状態の父は??

相変わらず、酒も煙草も遠慮無くだった。嫁だったら殺されてるところだ。

夫は「外に灰皿があったよ。外で吸えば良いんじゃないん?」
私もニコレット貰おうかしら・・。などと考えていたら
祖母「あんたらは、煙草吸うてええで」とのこと。な〜んだ。
母だけが「イヤッ!ここは禁煙なのに!!」と言い張っていた。

祖母宅に到着した晩、夜中に眠りを妨げる程の大雨が降った。
そう言えば、梅雨明けはまだなんだった。
これから旅館やアドベンチャーワールド行く予定だけど
大丈夫かしら・・と心配した。
そんな雨、朝には止んでいて、割と涼しい。

さ〜さ〜早速朝のお散歩です。

いの一番に川の中に飛び込み、びしょぬれになるサラ。
d0113610_16165581.jpg

水に濡れると野良犬のようになる。そして、未だに3割り増し。デブサラ。

どちらかと言うと、私よりも男(夫)によりそう。
d0113610_16191747.jpg

あんまりにも私が遠く離れると、こっちを見て心配してくれるが。

うなだれるオヤジと犬。
d0113610_16214579.jpg


河原には大小様々な石ころが転がっているので大変歩きにくい。
しかも私はこんな下駄で散歩に出てしまい、
足下を見て歩かないと、すぐにグニャッとくじいてしまう。
d0113610_16251973.jpg


川にざぶざぶ入れるかなーと思って下駄にした。
冷たくて気持ちイイよ〜。
d0113610_16272212.jpg

雨があれだけ降ったのに、さほど川は増水してなかった。
向こうの景色が白く煙っていた。
d0113610_16285623.jpg


思いの外、画像がどっさりです。画像を眺めながら
時間とは誰にでも平等に過ぎて行くものなのだね…と
しみじみ思うのでありました・・。
[PR]

by mokumaou11 | 2008-07-04 16:06 | …旅…

暑いのは想定外。

出発の日は、朝から雨が降ったらしく
家を出る時はちょうどやんでいたけれど、さほど暑いとも思わず
最寄りの駅までガラガラと便利なキャリーバッグを引きずって歩く。

この度、生まれて初めて気がついた。あまりにも遅すぎると思った。
新幹線の「のぞみ」と「ひかり」の指定席の値段が違うと言う事に。
200円か400円か・・そんぐらいだけど・・。

それでもう早速ひかり狙いで時間を調節して
大してのぞみと所要時間が変わらないひかりレールスターに
乗り込んだ。煙草も吸い放題だw最新型ののぞみではこうはいかない。

新幹線に乗っている間は、夫が駅で買った
いかがわしいオヤジ雑誌を読む。あっと言う間にホロ酔いになる。
夫はビールとお弁当を食べている。
アルコールがダメな私は「ビールを車内で飲む」と言う行為が
何回見ても信じられない。イヤとかでは無くて、驚いてしまう。

岡山→新神戸→新大阪、で逐一携帯を開き、
くーまんの記念撮影をする。
(各都道府県ごとに背景が変わるのです。早くこれがしたかったw)

新大阪に降り立ったとたん思った事。

暑い・・・。

なのに、ミニスタバでホットなラテをグランデで注文してしまう。
夫はアイスコーヒー。

そして、乗り換え列車に乗り込もうとすると・・

「人身事故で遅れておりまっせ〜」・・のアナウンスが・・。

だーいーぶー待たされて、母にも遅れるゼ!のメールをする。

いつ見ても新大阪駅は、ごちゃついている。
d0113610_15531453.jpg

一時間ちょっと待たされ、かつ、これも速いのを狙って切符を買ったのに
ほぼ各駅停車で進んでくれた。ま〜・・急がないからいいけど・・。
ちなみに初めっからこの列車に乗った人は払い戻し無しで(私達だ)
事故を起こした列車に乗っていて別の列車に乗せられた人は
払い戻しありで、何故か母が「もっと言って払い戻ししてもらい!」と
憤っていた。5000円ぐらいならば少々暴れて払い戻してもらうけど・・
840円だからなぁ。

何か重大な被害を被った訳でもなし・・。
あっ、ひとつあった。
列車が遅れに遅れたせいで、楽しみにしていた
サラの夕方の散歩を逃してしまったんだった。
[PR]

by mokumaou11 | 2008-07-03 15:38 | …旅…

さて、スタートです。の、その前に。

なんぽんの出たがり病が著しい。
この日も、破れた網戸の隙間からにゅるぅ〜〜っと出てしまい
アッーーと思った時にはもう遅く、よそんちの敷地で優雅に
毛繕いをしていた。ぐぐぐ…。

この際、心ゆくまで外の世界を満喫させてあげましょう。
しばらくして外を見ると、よそのお宅の角を曲がって行く
太った三毛猫が…。

一時間足らずで、ホニャホニャとベランダに帰って来た。

たで〜ま。

d0113610_15184655.jpg

おかへり…。
一時間で人恋しくなったのか、私の顔を見ると逃げるでもなく
ニャーニャーと可愛らしく鳴く。
脱走したての時は、こちらとの距離を測りつつ、うまい具合に
逃げるくせに。

実はどんな高級なキャットフードよりも大好物な草。
d0113610_15231726.jpg

ハムハム。シャクシャク。不思議な音をたててむさぼります。

このほろ苦さがたまんねぇんだよなァ。
この後来る、吐き気も癖になるんだよなァ。
d0113610_15241725.jpg

イッてしまわれてます。

ふぅ。もうそろそろお家に帰ってあげましょうかね。
d0113610_15265019.jpg

この時既に私は、あちこち蚊に刺されて「おぉ!蚊に刺され初め!」
なんて言いながら早く撤収してしまいたかったのでした。

そんなこんなしている最中、出窓では「ペットショップにゃにょりん」
が繰り広げられていた。

あっ・・・
d0113610_15284764.jpg

ママだ。
d0113610_1530813.jpg


てな訳で、かぃい〜〜かいぃ〜〜〜(痒)言いながら撤収。

以上の文章&画像を、旅立つ前に綴りたかったのに・・
ドッタンバッタンしてしまって出来なかった。

次の日から猫達、修行の日々。もう、暑い時に留守はすまいと
心に誓いました・・。
[PR]

by mokumaou11 | 2008-07-02 15:12 |

やわらかぁ〜い

キャテ山さんのからだ。

膝の上、ふと見てみるとこんな体勢に。
d0113610_1195862.jpg

し〜ば〜ら〜く、この体勢で一心不乱に毛繕い。
d0113610_1201971.jpg

こっちもずぅ〜っと膝を揃えて座り続けてないといけないので
結構しんどいんだが…どけてもどけても舞い戻って来るキャティ。

横から見た所。

キャテ山嬢「こうやるのよ」
d0113610_1203570.jpg


で、できねーよ。
[PR]

by mokumaou11 | 2008-07-01 01:37 | 猫と私