<   2008年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

おパンダ様。

見ずに帰る所だった。
アドベンチャーワールドの目玉。

おパンダ様!!

d0113610_2121798.jpg

これは剥製。
普段のパンダはと申しますと・・

こんなだったり〜
d0113610_21221261.jpg

こんなの。うだ〜〜〜。白・黒じゃなくて 茶・黒なんだよ〜。
d0113610_21234528.jpg


正直、私の中ではそんなあがめ奉る程の目玉ではない・・。
シャチー!カムバーック!!

動物園は閉園するのが早い。気がつけば、閉園時間。
開園から閉園までぎっちり遊んだ。楽しかったーっ。

夕陽のA.W
d0113610_21372551.jpg

帰りは丁度旅館前で停まるバスがあったので、
それに乗って帰りました。
[PR]

by mokumaou11 | 2008-07-17 21:16 | …旅…

犬と鳥と。

サファリを一周するケニア号に乗り込もうと
並んでいたら、おや?車掌さん?

サボッてんの?暑いからネー。
d0113610_20491516.jpg

ちゃんと帽子も用意してある。向こうの方に蹴っ散らかってたけど・・。
ああ、このゴールデンも華奢〜〜。

ゆらゆらケニア号に揺られ、疲れも手伝って猛烈に眠いっ。
ケニア号の後は、鳥の楽園へ。

ゴージャス孔雀。プロポーズはしてくれなかった。
d0113610_20584439.jpg

その羽根、一本下さいナ。
d0113610_20594632.jpg


さんざん練り歩き、前回と同じレストランで遅い遅いランチ。
客は私たち夫婦のみ。贅沢かね?でも折角車運転しなくて
良いんだし・・と云いつつビールをごくごく飲みながら・・
「ノーゲストな日もありそう」と、夫が云ふ。
「そのセリフ、前にも云った。メニューも同じだし」と、私が突っ込む。

前に来たのは2月、この時7月。早いよ…本当に早い。
[PR]

by mokumaou11 | 2008-07-16 20:51 | …旅…

カワウソカワユス(´・ω・`)

いつ見ても、悶えてしまふ・・・

獺!!!

d0113610_20123625.jpg

愛嬌タツプリ〜。見習おうっとw

魅惑のマーラに翻弄されていたら、ぐっさん似の係員が
ワタボウシタマリンを引き連れて「記念撮影どうですか」と来た。
んなもんするに決まっとろうが。

このタマリンと云ふ小猿…何か悪いことをやらかして、
罰として魔法使いに小猿に化かされた…てな面持ち。
d0113610_2025251.jpg

肩に乗せて貰う時、
ピシャリとぐっさん似に「触らないで下さい」と云われる。
d0113610_20253443.jpg

この後、ふれあいの館でふれあいタイム!!
タマリンも来たけど、この時も触らせては貰えなく、
ふれあいタイムじゃねーじゃねぃかぁ〜〜〜!
…タマリンて、凶暴なのかな?

で☆も☆カワウソには触れられた^^v
d0113610_2030327.jpg

弱々しいわたくしのピースサインがまだ
触れられなかったタマリンショックを引きずっている…。
[PR]

by mokumaou11 | 2008-07-15 20:10 | …旅…

厚かましさ逆転。

2月に来た時は、シカの厚かましさに後ずさってしまったが、
その時、ほとんどのマーラが柵の中に入れられていたからか、
こいつらも本当は図々しいのだな・・と言う事に気がつかなかった。

木陰のベンチに座ってマーラを呼び寄せます(この時はまだ
図々しさに気がついていない)
d0113610_14593594.jpg

瞳がきらきらしていて、こぶりで可愛い。ネズミの仲間です。
脚が人間の指ほどの細さ。
d0113610_1515992.jpg

かたわらで、芝生をむさぼるゾウガメを踏み倒して
群がってきた・・。最初はエサを一粒ずつ与えていたのだけど
指までかじられ追いつかなくなる。
d0113610_1523287.jpg

あわわ・・まだほっぺたがモグモグしているのに!!
紙コップに突っ込んで来るマーラ。
d0113610_155723.jpg

随分出遅れて、シカの群れ参上。2月に来た時は、このシカ達に
翻弄されました。。夫の太ももを支えにしてまで
エサを催促するマーラの姿が伺えます。
d0113610_1595552.jpg


すっかりマーラに魅了された私たち夫婦。
もっとたくさん撮影したのになぁ・・あっ、携帯の方で撮影したんだった。
[PR]

by mokumaou11 | 2008-07-13 14:55 | …旅…

今日と同じぐらいの暑さ。

保冷剤をビニールに入れ、それをタオルにくるみ、
首にくるんと巻いてます。今現在の私のスタイル。

でもこの時は、降り注ぐ日射しの下、ただひたすらに
動物達とふれあう事に徹していた。
2月は、この囲いの中に黒豚。その前はワラビーが居た。
この度は、ポニー。
d0113610_14412569.jpg

青々と茂った芝生をバリバリ食いあさるゾウガメ。
最初、造り物かと思った。
d0113610_1443764.jpg

広場はこの通り、灼熱。向こうの方に鹿の群れが見えます。
d0113610_1446237.jpg

ミニカバのカバ雄。
d0113610_14473751.jpg


さて・・1カップ100円のシカ・マーラのエサを購入します。
[PR]

by mokumaou11 | 2008-07-12 14:46 | …旅…

資料館。

薄暗く、生ぬるい気温の資料館と小さいサルの館。
小動物の剥製とか、そんなもん見せてくれなくても・・と思った
イルカのエサ(アジ・イワシ)のホルマリン漬けやらが展示してあります。
d0113610_18274960.jpg

ちょこまか動き回ってハッキリ写せなかった
ワタボウシタマリン。冬に来た時は、夫の顔を凝視してすっかり虜に
されました。寒さに弱いらしく、その時ふれあえなかったが・・
この度は、肩に乗せて貰いました。
d0113610_18284222.jpg

冬は日向で股を広げ大変お行儀良くしていたワオキツネザル。
夏は日陰でこんな感じ・・・。顔が悪者なので笑える。
d0113610_18311422.jpg


し〜ば〜ら〜く、小猿を堪能して、かんかん照りの地上に出た。
[PR]

by mokumaou11 | 2008-07-11 18:24 | …旅…

ふれあいます。

動物ふれあい広場に行きます。

寒いのもなんだけど、暑すぎるのも動物たちの覇気を無くす・・。
鳥類は割と元気で、入ってすぐに居るオウムに
ギャーギャー鳴かれた。なぜっ?
d0113610_17595635.jpg

暑さ故の水浴びで薄汚いアヒル。エサもあげたが、冬の時の様な
厚かましさは無かった。後ろ頭が禿げてます・・。
d0113610_181848.jpg

ミーアキャット。割と元気。三匹居たんだけど、
他の二匹の毛並みが、乞食の様だった。
d0113610_1825378.jpg

日陰に群がる山羊の仲間。山羊の瞳って、四角いんですよね・・。
それをぢっくり見たかったのだが、みなさん暑さで
伏し目がちだったのが残念。
d0113610_1842144.jpg

ホロッホ〜。白鳩。鳩舎の編み目から。
d0113610_18134491.jpg

鴨かしら?水がお湯になるんじゃないかと思う程の日射し。
d0113610_18153655.jpg

もう一回アヒル。緑色のケースに溜まった水を器用にくちばしで
ゴゴゴッとつついて飲んでました。
d0113610_1816584.jpg


暑さでこちらがのぼせそうなので、お次は、お猿の館に入ります。
[PR]

by mokumaou11 | 2008-07-10 17:57 | …旅…

やけくそイルカショー。

毎回毎回、シャッターチャンスが掴めず
マヌケな画像になってしまいます。先を読む目を養わなければ…。

ショーが始まる前の会場。一番上の席に座った。
何故なら、風がとても気持ちよかったから。
d0113610_17371089.jpg

おにいさんが、颯爽とイルカに乗ってサーフィンの様子。
d0113610_17402121.jpg

おにいさんが、イルカ(もしくはエイリアン風の鯨)の鼻先に乗って
水の中から飛び出て来て、落ちていく様子。
d0113610_17405850.jpg

イルカと人間が輪になってぐ〜るぐる。
d0113610_17412164.jpg

イルカが尾ひれで水面を直立になって泳ぐ。
d0113610_17414941.jpg

またしてもおにいさんが(略)・・。いつ見ても思うが・・
d0113610_17422255.jpg

イルカや鯨は私たち人間と同じ「ほ乳類」だけど、

言うなれば「魚」なのに!

どうしてこんな芸が出来るのか!!

誰が一番最初に「こいつ、出来る!」と気がついたのか!!
d0113610_17425940.jpg

凄く感心してしまう。。イルカクジラにも、教える人間にも。
夫と二人で「魚よ?凄くない!?」とひたすら口走っていた
イタイ夫婦・・・。

夏のショーは実に気持ちよさそうだった。けど、結構長い間
おにいさんおねえさん達、潜ってたぞ・・。
私には出来そうにない・・・。
[PR]

by mokumaou11 | 2008-07-09 17:33 | …旅…

旅館の食事は多い。

旅館のお食事です。晩ご飯は部屋食、朝ご飯は
レストランでバイキングでした。
分かっていた事だけど、やはり晩飯は盛り盛りの腹一杯。

一泊目〜。お刺身が、豪華さを引き立てる。
d0113610_1727168.jpg

実はわたくし、あまりお刺身が好きではない。
魚が得意ではない・・。マグロが無くなっても全然困らない。
だがしか〜し、ちゃんと食べました。むしろ真っ先に片付けた。

あとは、お上品なおかずと、お肉、一番パンチがあった釜飯。
d0113610_17272345.jpg


二泊目。私・・このお刺身を食べた覚えが無いのですが・・。
d0113610_1728417.jpg

魚は苦手だけど、貝類は好きなのでチラリと写っている貝・・
食べたっけ。ヤバイ。

鍋物は、すきやき〜。大変おいしう御座いました。
一番最後にやってきた雑炊は、みんながごちそうさまをして
端でゴロゴロしているのを尻目にいつまでも食べてました。
さすがにちぎれそうになった。
d0113610_17422524.jpg

一番手前にある生卵。すきやき用なんですが、祖母は卵を入れてある小さい器に
割り入れていた。もちろんあふれ出る卵白。向こうにある空の器に
割り入れるのが正解なんですが・・。

食事が18時なのでそれから温泉を堪能したりゲーセンで
遊んだりして、はち切れる寸前だったお腹もあらまぁ不思議!
随分と落ち着いてきて、夜、もそもそと念のため買っておいた
あべかわ餅なんかを食べた。モンカフェと共に・・・。

例にならって飛躍的に体重が増えた。
[PR]

by mokumaou11 | 2008-07-07 17:26 | …旅…

花の名前。

ネットの口コミでは、そう評判が良くなかった。
ただひたすらに「外観がズタボロ」と言うのが目立った。無理もない。
その通りだ。

思うのは「実際行って泊まってみないと分からないな〜」です。
私たち一族wが泊まった旅館で、かなりイマイチだった宿がある。
そこが大変評判良く書かれていたのだ。

ここ数年でだいたいの旅館は制覇してしまったので
今更新規開拓してハズレを引くのが恐く、以前行った事のある
旅館にしたのだ。それと、予算オーヴァーな所も
泣く泣く候補から外した・・・。

んで、雨上がりの河原でひときわ美しく咲き誇っていた花。
携帯を持っての散歩だったので撮影して母に「これ何て花?」と送信。
返信は「いまどこにいる」と言う中華風かつ応答してくれていない。
わかりそ〜でわからない花の名前。一時間ぐらい名前を探し回ったよ・・。

グラジオラス!!
d0113610_18115697.jpg

アヤメに似ているからアヤメ科で探り、それでも見あたらず
それから球根で探ったら出てきた〜。ワインアンドローズなんて言う
洒落たミドルネーム?もついていた。
何故こんなところに一輪だけ・・。旅館から帰り、また見てみようと
思ったら、根こそぎ引っこ抜かれて無くなってましたとさ。
[PR]

by mokumaou11 | 2008-07-06 17:27 | …旅…