<   2008年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

降水確率70%

…と、聞いたからには徒歩通勤だろう。
朝は、ただ寒いだけで雨も雪も降ってなかったけど
良く降水確率をみくびって、自転車で行って帰りは見事、
濡れ婆…・・って事が多々あったので、どうせ徒歩でも5,6分のもんだから
サクサクと歩いて行きゃあえぇじゃないかーー!
と言う思考に辿り着くまで随分と時間がかかりました。
やっと学習したよ!脱☆濡れ婆!

昼過ぎ頃から、あられのような雪がばらばら〜っと降って来て
空を見上げながら「私って偉いな〜」とご満悦。
明らかに積もりそうな、湿った重たい雪。

こんな中、傘もささずに例え自転車で突っ走って帰っても
確実に風邪をひいていたであろう。

やっぱり積もり始めた雪。
d0113610_20453853.jpg

窓を開けて撮影していたら、なんぽんも一緒に外を覗きにきた。
クンクンと外のにおいをかいでいる。
d0113610_20462053.jpg

今、がっちりとホットカーペットの上で猫団子が出来ている。
そんな中、これだけ雪が降り続き、冷えると、エアコンが効いてくれない事が判明。
説明書を読むと、外気を循環させ、インバーターで温めると言うシステムらしく
寒冷地にお住まいの方は、他の暖房機と併用してちょーだい
みたいな事が書いてあって、ちょっぴり愕然。
暖を取る為、風呂に入ったが、風呂からあがるとメールが。
今日は絶好の滅多にない風呂日和だと言うのに、飲み会で遅くなると言う夫。
じゃあ露天風呂もサウナも無理だね・・と思っていたところ、
あまりに雪が凄いのでとっとと帰って来ようかと思う。
風呂にも行けそうだよ、と。

ええ、行きますとも。一日二回風呂に入って死ぬ人はおらん。
なんとな〜く想定内だったので飯でも喰いながら待つとしよう。
[PR]

by mokumaou11 | 2008-01-28 20:55 | 日常

いくらなんでも!

寒いです。つい先日、そんなわめきちらす程寒いとは
思わない〜〜とか何とか言ってたくせに、さすがに寒いです。

なるほど、各僻地では雪が降ったもよう。
ここらへんは、いつ雨が雪になるかとワクワクしていたが
ひねもす雨。寒いと言うより冷たーい感じ・・。
こんな日を「風呂日和」と称し、
「トロトロしてないで早く帰り支度をしなさいな」と
夫の帰宅を促し、風呂へ行く事にしている。
さむぅ〜〜い日の露天風呂は最高に気持ちよいのです。

帰宅した夫の車を見てみると。。。

雪のかけら!!

確かに、山の中腹にある会社だけども、
ほんの少しの差で吹雪と雨とは。
たまに「どっから来たんだよ」と思わせる様な
雪を積もらせた車を見かけるけど、我が夫の車がそうなっていた。
(雨でほとんど流れたのでカケラですんだ)

今朝は、雨が雪にかわって、ほんのり雪化粧かな〜
と思ったら全然でがっかり。
明日も明後日も天気予報は雪だるまマークになっていた。

とは言うものの、本日はひきこもりDAYだったので
画像も無し、話題もこんなもんです。

ここ読んで和んでました。
育児板拾い読み
育児板、とあるけれど、家族の事、恋人の事・・世の中すてたもんじゃないなーって
お話が載ってます。みんな、文章がうまい。
「続きを読む」よりも「続きを展開」にした方が読みやすいよ。
[PR]

by mokumaou11 | 2008-01-22 00:02 | 日常

スッと塗ってパッと治す。


今度は、ニャニョリンの耳が真っ赤。
なんぽん母さんの迷惑げな顔と言ったら・・・。飼い主にクリソツだわ・・。
d0113610_19144788.jpg

いわゆる、熱の華と呼ばれるアレ。
最近良くCMで見かけるようになった
口唇ヘルペスの塗り薬、アクチビア軟膏。
CMが始まる前に、いちはやく情報をキャッチし
某薬局に買いに走ったヘルペス持ちの我が夫。

2g2千円もした。たっかい。
検索してみたら、あれ…価格が1155円。ボられたか?

その前に、兎にも角にも皮膚科へGO!!!
と言う情報もキャッチしていた為、病院にも行き、
大変良く効くと言うふれこみの飲み薬(ビギナー用)を
貰ってきた。

心の荒む、いらぬ情報ばかり…と言うイメージの強い
某掲示板だが、いえいえとんでも御座いません、
結構役に立つんだねぇ〜。

もういつヘルペス発症しても恐くない!いつでも来い!
なんなら自ら免疫力下げてやるぞ!ぐらいの勢いで
ムズムズ感が襲って来るのを待ちかねていたら…
なんの苦労も無く、その予感。

私は幸い、夫の細心のはからいもあり、ヘルペス持ちでは無い。
疎い相方を持つと家族全員ヘルペス持ちになってしまうらしい。
もし逆に、私がヘルペスさんで、夫がNOヘルペスくんだったら、
即座に感染させていたであろう。
命には関わり無いが、持っていると大変面倒くさい病気だ。
しかも、人にうつしてしまう。そして一生おつき合いしなければならない。

ムズムズと予感がして、放っておくと1時間もしないうちに
くちびる付近に野いちごの様なブツブツが出来る。
鼻の下なんかに出来ると、ブチ猫みたいになって面白い。
予感がした時点で、待ってました!と飲み薬&アクチビアで
対抗した所、ピタリと進行が治まったそうだ。

その進行の止まり具合に感動しつつ、アクチビアをコテコテに
塗ったくり(ああ、もったいない…)夫は眠りについた。
いつどこで予感がしても大丈夫な様に、
会社に1本、家に1本、持ち歩き用に1本、計3本欲しいらしいけど

1本でじゅうぶんですっっ!

あと別会社でヘルペシアって言うのもあるみたい。
お婆ちゃんちで、新聞を読んでいたらでかでかと
広告に載っていたので、すかさず、こんなのもあるよ!と
母の携帯から写メールしてあげた。
ここらへんはどうやらアクチビア区域らしい。
とは言え、なぜ今頃になってやっと塗り薬発売?
ヘルペス持ち達が、声をあげ、立ち上がったのかしら?
[PR]

by mokumaou11 | 2008-01-19 19:18 | 日常

冷たい手。


お久しぶりの、お猫様達。
キャテーの耳が真っ赤なのと、
寝起き全開の、にゃにょりんが、かわゆい。
多分、吸い吸いした直後かと。。
d0113610_2121513.jpg


体重を15キロぐらい落として初めての冬。
やたら「寒い」を連発するようになった夫。
肉襦袢の防寒度は、改めてすげぇ!と思った。
太っていた頃は、いつ何時も手があたたかかったのに、
痩せてからはいつも冷たい。

前はこんなんじゃなかったー!
もっとジメッとした温さだったー!
イヤーな感じのー!前頭一枚目〜って感じのー!

とヤイヤイ言ってやると、

「心が温かいんだよ」
毎回このセリフを言われる。つまらん。

職場でも、ぽっちゃりからゲソゲソに痩せた人(女)が居て、
その人もこの冬「寒い寒い!」とだれかれかまわず
抱きついているのを見て、痩せるって〜のは
良いことばかりじゃないんだなーって思いました。
私もいきなりムギュウと「冷たいでしょおーー!」と
手を握られたり抱きつかれたりしたが(怪力なので折れそうになる)
あまり温度差が無かったので、お役にたてませんでした。。

とは言うものの、私自身、寒いのは寒いけど
そんなわめきちらすほど寒いとは思わないんだけど…。
あらっ、知らぬ間に、肉襦袢、ついてきた!?
[PR]

by mokumaou11 | 2008-01-17 21:08 | 日常

あの重たさが良い。


某コンビニエンスストアーにて、
こんなもん買っちゃったよ。
d0113610_18393746.jpg



758kcal !!!!!



軽く晩飯…。いや、むこう一日何も食べなくてイイよな。
これって、シリーズ?
前に、がっつりダブルプリンアラモードとかって言う
聞くだけでも震えが来るような名前のがっつりを食べたぞ。
779kcalだったがね…。しかも二回・・。

一度目は自発的に。二度目は勝手に夫が買い物カゴに入れた。

私に早く死んで欲しいのかな・・。

お味の方はと申しますと、一回食べたらもういいよーって感じ。
こんな私ですが、まだメガマックは食べた事御座いません。
[PR]

by mokumaou11 | 2008-01-16 18:41 | 日常

怒濤の正月。


そんな訳で私の気まぐれ旅行記は無事終了致しました。
なんちんも、ベロ全開であけましておめでと〜。
d0113610_21181.jpg

画像が、でかいw でも原寸大にはほど遠い。

年末年始は、ぐぐっと冷え込み雪までちらつくしまつ・・。
正月は、夫婦で寝正月〜〜♪と思っていたけど甘かった。
常に躁鬱の躁状態の夫は、ぢっとしているのがイヤらしく
正月ぐらい休めば良いのに…と毎年思うショッピングセンターへ向かった。

絶対に人だらけだってば!!後悔するよー!と言う私の制止も効かず
いざ行ってみると・・微妙に渋滞。
意外や意外、すんなり駐車場に滑り込めた。最上階の青空駐車場だったけど。

店内は、やはり・・予想通り人でごった返していた。
むーっとしながらも(夫は大はしゃぎ…)
買い物を済ませ、車に戻ると、凍っていたw
フロントガラスがシャリシャリで、しばらく
ガタガタ震えながら待ってしまった。

その後、身体も冷えた事ですし・・と何を考えておるのか
風呂へ。
やはり・・予想通りで大混雑!だったが、
意外にもいつもの自分の風呂スケジュールをこなすことが出来た。

そしてやっと家でぐったりしていると

夫「大変充実した一日だったね!!」

あー元気だなぁあああ。
良いことだけど。
[PR]

by mokumaou11 | 2008-01-12 02:04 | 日常

キャリーケース。

さて、そろそろ帰省です。
でぶサラともしばしのお別れ。
d0113610_014581.jpg

また来るからね。今度はあなたをカニ挟みにし、
仰向けに持って行く技を持つ手強い夫を連れて来るからね。

夜、その夫に迎えに来てもらう為、
少し遅めの電車に乗る。

新幹線の中、新大阪を出たところで
夕陽が沈みかけている。
d0113610_0155036.jpg

なかなか上手く激写できず・・。日が沈む〜〜。
d0113610_0162040.jpg

いつも思うが、帰りの新幹線は、時間が遅いのもあって
おっさん乗車率90%だ。良くみれば若い兄ちゃんも
いるんだろうけど全員似たようなスーツなので
全部一緒にみえる。少々息苦しさを感じるが、
みなさん、お疲れ様です・・と心の中でつぶやく。

この度は、グアム旅行で借りたキャリーケースを
そのまま借り続けて、持って行ったのだが

すんごく便利だった!!

行きは中身ガラガラで行ったけど、
帰りはパンパン。それもそのはず、鍋まで入れて
帰ってきたから。
コロがついているので、ラクラク運べます〜。

ただデメリットがひとつ・・
駅構内でトイレに行くのがはばかられること。
誰かと一緒だったら荷物見ておいてー、で済むんだけど。

一個買っておこうかな・・と思ったけど、
もう使う事はそんなにないかも(寂)
[PR]

by mokumaou11 | 2008-01-09 00:19 | …旅…

家、要りませんか。


バラの花。こうして花の部分だけ水に浸けておけば
結構長持ちするらしい。by:假屋崎
d0113610_19165874.jpg

家を売るからか、母がやたら
「間取り図を描いて!!」とうるさい。不動産屋に渡すらしい。
デジカメで家の写真も撮らされた。
そんなもん、要るのか??と思いつつ、
折角お婆ちゃんちに来たので現場でしこしこ
描く事にした。

描きながら、現場に居ないととてもじゃないけど
かけない事が判明。いや、居ても非常に苦労した。
各扉はどっちに開くのか・・とか、窓はふすまは何枚か、とか
逐一、部屋に行って確認しないとダメだった。
それに加えて母からの注文も多い。

んで、出来上がったのがコレ。
d0113610_19173435.jpg

うははは・・。ちょっと恥ずかしいっ。
みかんちゃんが肝ですw

母が、大変色数のすくな〜い、どこにあったんだと
思わせる様な色鉛筆を持って来て、いけしゃあしゃあと
「色も塗ってね」

色を塗りながら鬼孫は言う。
「売れたら一割ちょーだいねぇー」

家主の婆はしぶぅ〜い顔をしていた。
ちぇ。
[PR]

by mokumaou11 | 2008-01-07 19:20 | …旅…

計画をたてる。


今年中には、家を売り払い、和歌山を出る予定。
本当は、爺が死ぬや否や、そうするはずだったが、
やはり婆曰く「お爺さんが可哀想。。」と、三回忌が済むまで
私の両親が和歌山に移住してお婆ちゃんの世話をする事になった。
ラストスパート年と言う事もあり、ヒマをみつけては
お婆の所へ行き温泉三昧していた訳です。

もうこれで最後か、と言いつつ、
お婆「あともう一回位行けるでー」と期待させる為、
張り切る私。ついに、恐るべし夢の計画が立った。
私達夫婦+妹で…Let's!!!和歌山!!!

私達夫婦だけでも良かったんだけど、姉ばかり得しては
いつか罰が当たる・・と、心優しい姉(私よ)は、
お金が無いから…と渋る妹に、手を換え品を換え
本当は、ほっとんどお婆が出費するのに
わたくし「姉夫婦がおごるから!」のセリフで手の平を返した様に
いもーと「ほんぢゃ行く。有給取る」ですわ。

夫には「もうそろそろ自由自在に休みが取れる立場ぢゃろ?おおう?」
と、もちあげて?
「お婆ちゃん、チョー楽しみにしてたよー!」と、トドメを刺しあとは・・

猫達。

最初は、ペットホテルに預けるか…と言う事になっていたが。。

私みたいに?放り込むの?苦労させなきゃと言う名目で?
d0113610_114325.jpg

…それはそれは空恐ろしい悪徳獣医師のテレビ番組を見て、
隣の伯母に任せるか!って事になった。たった2晩だし。

おやまぁそれは結構な事で。私はジャーキーでも食べるワン。
d0113610_1155392.jpg

来月のお話しだけど、日にちは誰かがほぼ強制的に
決めないと始まらないなーと思い、私が独断で決めた。
それを夫と妹と、母に告げると、即座に母は、旅館に予約を入れた。
[PR]

by mokumaou11 | 2008-01-04 01:22 | …旅…

冬の散歩。


婆宅に帰り、サラの散歩へ行き、いつもの河原へ。
手綱を放すと、一目散に草むらを突き抜けて、
あっと言う間に草の実だらけになって出て来るサラ。

なんか足がチクチクするなーと見てみると、あらやだ私にも。
d0113610_21324162.jpg

正体はコヤツ。
コセンダングサ。
d0113610_21313066.jpg

セーターの袖なんかにもザックザクについていた。
うっかり素手で鷲掴みになんかすると血を見るほど、
鋭利かつとても痛い。
動物の身体にくっつき、遠くへ運んでもらい
ばんばん繁殖してやろうと言う魂胆だな。

毎回、これをつけたくて草むらに突っ込んでるだろか?
と思うほど、草の実だらけになるので
散歩から帰ると、ブラッシングするのもセットで「散歩」です。

そうだそうだ、例の犬舎ものぞいてみよう!と
サラと一緒に河原を歩いていたら・・・
歩いても歩いても、辿り着かない。犬舎に入る小道が
見つからない。こんなに遠くでは無かったハズ・・と
周りを見渡してみたら、んぎゃーーー!!
d0113610_2134832.jpg

小道が削り取られていた。木の立っている所が犬舎。
サラの気配を感じてか、ギャンギャン犬達の鳴き声が聞こえた。

夏に結構パンチのある台風が通った時だ。
今はひょろひょろに干からびた河原だけど、
その台風の時は、あの削られた部分まで増水したみたいだ。

犬舎へ続く道は、上からでも行けるのでお世話するのには
大丈夫だが、小道があった時は、河原で子犬達とサラが
戯れたり、飼い主が水を汲みに来たり、父と母が
こっそりエサをあげに行ったりと・・結構便利に使ってたので
無いととても不便なのでは。。

あ〜あ、残念だねーと、干からびた河原をトボトボと歩く。
川の水も、流れがゆるい。
d0113610_21354639.jpg

だが逆に、普通に水がある時には、
こんな所まで来られなかった場所にも行けた。

もうそろそろ帰ろうよ〜と呼んでも何かをクンクンにおって
動いてくれないサラ。
んん???と近づいてみるとそれは・・・・
d0113610_21331823.jpg

動物の死体・・・・。
頭部は白骨化している為、一体何の動物か分からない。
猫ではない。犬・・小型犬くらいの大きさ、、
鼻の部分が長かったので、ダックス??
もしくは、ポン太・・。毛もほとんど自然に還り、
皮だけになっているので、四方八方から見てみても、
何の動物かは不明だった。さすがに棒で突いて、ひっくり返したりする
残虐性は備わっておりません。
台風で流されたのかな。。

足場が最高に悪い為、とっても良い運動になりました。

一日三食きっちり食べて、旅館でもはちきれそうになって
おやつはここぞとばかりに買い込んだハーゲンダッツを食べまくり、
サラの散歩以外、たいした運動はしてないし、冬真っ盛りだし、
こりゃあ4キロ増は否めない・・と思っていたら、
全然体重は増えてなかったと言う…自慢!
まー、ろくすっぽ食べなくても、痩せないんだけどねー。
[PR]

by mokumaou11 | 2008-01-02 21:39 | …旅…