<   2007年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

楽しくて、クタクタで。


顔合わせの日から挙式までもあっと言う間だったが、
この初めての海外!は、当たり前だが、もっとあっと言う間だった。

もう帰らなければならない日・・
外は土砂降りだった・・。なのに、なのに、、
午前4時にバスに乗らなければならない。午前4時ですよ。
寝ずに起きてようか・・なんて事は私に出来るはずもなく
姉妹でグーグー寝てしまい、3時頃起きたものの
少し集合時間オーバーしてしまった・・ごめんなさい・・。
弟夫妻は、わざわざ起きて見送ってくれた。
寝間着姿のお嫁さんに飛行機のチケットを渡されて
まだあなた達は新婚旅行があるんだったね・・と
寝ぼけた頭で遠くを見つめた・・・。

空港に着いてもやはり土砂降りは続き、
さすがと言うか直せよと言うか、ロビーでは
一部雨漏りしていた。

飛行機の中から。出発前。まだ雨は降ってます。
d0113610_1673536.jpg

係員が、客の荷物を放り投げて飛行機に載せている・・。

また、うつらうつらしながら3時間すごす。
機内食は、行きも帰りもマズーでした。。

妹と話し合ったが、どうやら私達兄妹は
「どうにかして結婚式をまぬがれたいDNA」が
男女関係なく携わっているらしい。
女側が主導権を握りがちな結婚式。
こりゃ好都合と自ら放棄した私達姉妹なので
あっさり免れたが、弟はそうもいかなかったみたいだ。
そこは言いなりになるしかないみたいな感じ。。
私の夫は「妻が、一生のうちで主役になれるのは
この時だけ!なんてほざく女で無くて良かったよー」
なんて言ってたけど、主役がどうのこうのではなく
そんな気力なんて無い事、要するに面倒くさがりなだけだ。

のこのこ着いて来てしまったけど、
着いて行く側ならまぁまた参加してあげても良いかな〜(恐ろしい程に上から目線)
・・ですけど、とても主導権を握って段取りを把握して
お金も出して・・なんて事出来ない!!無理!!気絶!!

と、思いましたとさ。。
[PR]

by mokumaou11 | 2007-11-30 16:05 | …旅…

お金のお話し。


引き出物?の中のひとつ。ケーキをかたどったタオル。
d0113610_2036332.jpg

そろそろ帰り支度の準備を…と思い
まとめてみると、スーツケースに入りきらない程の
荷物になっていた。たいして買い物もしてないのに
どうしても帰りは荷物が増える不思議。
出来るだけ、荷物を減らそうと、パンフレットの類は
全て置いて来てしまったので、
ツアーで回った建物の名前を調べるのが大変です(愚!!)

夜、バルコニーで妹とくっちゃべっていたら
何かが飛んできた!

うおお!カマキリ!!
捕まえて、手の平の上で撮影しようと思ったが、
なんとまぁ凶暴。自慢の釜でシャーッと攻撃してくる!
地面でも動き回る!バルコニーの縁で物想ふ所を何とか激写。

さて・・どこへ行こう・・。
d0113610_203716100.jpg

ハッ、見てんぢゃねぇよ。
d0113610_20375350.jpg

この後、闇の中を飛び立って行った。

朝〜!
d0113610_2039449.jpg

三泊四日、毎日早起き。そして部屋に戻って来た時はクッタクタ。
・・と言う実に健康的かつ非日常的な(?)毎日を過ごせた。

夕焼け〜!
d0113610_20384934.jpg


あんまりお金を使わなかった。両替したのも二万円だけで
それでも2,3ドル余ったので、余ったドルは
そのままパラオへ新婚旅行へ行く弟にあげた。

困ったのは小銭(セント)
数字が明記されてないので
どれがいくらなのやらさっぱり見分けがつかない。
大きさが多少違うが、並べてみないと分からない。
日本の硬貨がどれだけ親切に作られているか良くわかった。
硬貨ごとに素材をかえろ〜
穴とかあけとけ〜
5とか10とか書いとけ〜w
10セントよりも5セントの方が大きいとは何事か〜。

そんな訳で、札ばっかり使ってしまい、
小銭はたまって行くいっぽう・・・・。

父に教えて貰った時、そこらの安い飯屋で食べて
小銭ぶちまけて「適当に取って」って言えと言われたw
例えちょろまかされても知れてるし。

日本円に換算する時はゼロを二つつけて計算していた。
それと、気になっていたガソリン。
これはゼロを二つつけて・・とは行かず、
1ガロンは何リットル〜〜!?から始めて・・
結果1リットル98円と言う事に相成りました〜。安い・・。
あと、さすが自由の国、車検通らないよ・・てか廃車だよ・・
と思われる車ががんがん走っていた事。
まともな車は世界のトヨタだった事。
間違ってもマツダの車は走ってなかった事。

・・それはともかく、毎日晴れで良かったですw

帰る日を除いては・・・。
[PR]

by mokumaou11 | 2007-11-29 20:50 | …旅…

ツアーだよ。


次の日はバスに乗って島の名所を回りました。
バスガイドは日本人男性。通称ケンちゃん。
そこでまた父が色々とケンちゃんに質問し、
ここでも父は軽く、いなされていたw
この長い橋を渡り、海中展望塔へ。
d0113610_1951741.jpg

食べても美味しくなさそーな魚達がスイスイ。
d0113610_1953614.jpg

うまく、
d0113610_19534113.jpg

激写、できず(T T)
d0113610_19543516.jpg

スペイン広場のアガニャ大聖堂。
d0113610_1956181.jpg

恋人岬で撮ったブーゲンビリア。
d0113610_19564642.jpg

後ろに写ってるのは妹。

ツアーは、ブランド店が集まっているDFSギャラリア
と言う所で解散。
すぐ近くにあるレストランで食事をする。
そこで注文をとってくれたお兄さんが…
なにげにかっこよく、妹と二人でイケメンだねーキャッキャ♪
なんて言っていたら、すかさず父が伝えてくれて
うわー恥ずかしーーと思いつつ「歳、聞いて」と個人情報を
引き出してもらった。
アメリカ人っぽいから老けて見えるけどハタチそこそこ
だろーなーと思っていたら18歳・・・。
みんなで驚愕!
なぜ、こんな所でバイトを?みたいな事を父がたずねたら
ここらへんの学校に通っているからとかなんとか・・。
最後は、全員に握手をしてまわっていた。いい子だぁ。

グアムは、特に観光拠点では、日本人仕様で
案内も、店の名前も、人もほとんどが日本。
海外初心者には、もってこいの所だろう。

だがしかし、英語の堪能な人が一人居ると便利です^^
[PR]

by mokumaou11 | 2007-11-28 19:49 | …旅…

ここは八月。

さて!二日目は、メインの挙式です!!
外は、カンカン照り。日向に出ると皮膚から煙りが
立ちこめそうなぐらい暑い。
11月下旬に8月の暑さを体験出来るとは。

だいいち、日陰ってものがあんまり無い。

各自、挙式がとりおこなわれる教会へ向かう。
タクシーで行けと弟に言われたにもかかわらず
父がケチッてバスで行った為、あっさりと道に迷う。

あり得ない程、開放的なバスの中。
d0113610_22505361.jpg

こんな町中で降ろされて・・途方に暮れる。
d0113610_22494323.jpg

結局タクシーを拾い、教会へ。

教会の真ん前は、砂浜。これぞ南国!!
d0113610_22524953.jpg

スタッフは日本人。しばらく待合室で待たされた。
友近似の女性スタッフが段取りなんかを説明してくれた。
父が早速、友近似にあれこれ質問していたが、
そこはさすが日本人、「ともちか似つめてぇー」と
私がつぶやいてしまうほど軽くあしらわれていた。

時間が来て、チャペル内に案内してもらうも、
だぁれもこんな所で挙式した事が無いゆえ、
バージンロードをがんがん歩いてしまい
友近似に逐一、注意される。
d0113610_2253391.jpg

新郎新婦が出て来る時・・・
新婦がドレスにつまづき、うまく歩けず
予行演習しなかったのかしらと後で訊ねると
業者にDVDをポンと渡され「コレと同じ様にやれ」と…。
「つまづいたとき、泣きそうになりました…」と新婦。
そりゃそうだ・・。

ここで永遠の愛を誓い合った弟夫妻。
d0113610_2255389.jpg

まぁ、式はそんな感じで終わり、その後写真撮影〜。
新郎新婦は確実に日焼けする真っ白な浜辺で
飛んだり跳ねたりさせられながらカメラマンに撮影
されていた。ホテルにある浜辺でも同じ様に新郎新婦が
飛んだり跳ねたりしてたっけ。もちろん日本人カップル。

クソ暑いうえに、新郎は真っ黒タキシード。
新婦は肩むきだしのドレス。
弟は汗を拭き拭き、飛んでいた。

それから別の部屋でお食事。
室内は凍えそうな程寒く、乾杯の時のシャンパンを私は
一気に飲み、弟に「ねえちゃんどしたん。顔が真っ赤」と指摘される。
また顔合わせの時と同じく、父は喋りまくり食事がひとつも進まない。
進まない食事は自動的に私に渡され、ほぼフルコース×2をいただいた・・。

もう、ここらへんで私はいい加減クタクタしていたと言うのに
弟夫妻ときたら・・・
式を終えて、ホテルに帰り、ふと階下のプールを見ると・・
小さな点がふたつ。。弟夫妻だ。死ぬつもりか?元気にもほどがある。
d0113610_2257234.jpg

私らだったらドザエモンになっちゃうねー
と姉妹で感心しました。
[PR]

by mokumaou11 | 2007-11-27 23:02 | …旅…

時差はプラス1時間。


ホテルの部屋。なかなか良いお部屋。少し散らかってますが…。
d0113610_22394353.jpg

午後3時ぐらいにホテルに到着したので
そのままショッピングモールへむかった。
モール内は、なんだか薄暗く感じた。
日本が明る過ぎるのかもしれない。

モール内にクリスマスの装飾。
d0113610_22403071.jpg

蒸し暑ぅ〜いクリスマスかぁ。

フードコートで飯を喰う。
もう、ここでいいや、と適当に決めた韓国料理。
それがそれが、意外に美味しかった。
早速父は、たまたま隣で食事をしていた
現地人と話しに花を咲かせていた。
初めてであった人と、何をそんなに喋る事があるのかと
思うぐらい喋りたおしている。
日本では軽く足蹴にされるが、グアムでは
人が陽気なので誰とでも意気投合・・のように見えたけど
やっぱ、気を使って合わせてくれてたのかしら・・。
大事な大事な日本人観光客ですものねー。

スーパーで買い物をする。
何もかもがビッグサイズ・・・。
お菓子なんか、犬のエサ?と思ったほど。

気が付けば外は、暗くなり、ホテルへ帰る。
グアムの月。ボヤボヤですが・・。
d0113610_22434993.jpg

それにしても弟夫妻と嫁家族はアクティブだった。
わざわざ水着を購入して海で泳いだり
そりゃもうグアムを満喫していた。
私も出来れば・・満喫したかったよ。でもね
そこにDSがある限り(妹が持ってきた)
女力検定とかやっちゃうでしょう・・・。FF12とか
終わる訳ないのにやってしまうでしょう。

忘れていたが、私は自他共に認めるインドア派でした。
[PR]

by mokumaou11 | 2007-11-26 22:28 | …旅…

常夏の島@出発


あおいそら〜(否・AV)

ひろいうみぃ〜

グアムにて。ホテルのバルコニーから。。
d0113610_18371031.jpg


っと、その前に・・

前日から福岡入り、それでも朝六時起床、七時にはホテルを出て
福岡空港へ向かう。軽く通勤ラッシュ…。

八時には空港に到着していなければならなかったが
すでにひぃひぃ言いながら到着してみると・・・

人がいません。IN 福岡空港国際線ロビー。
d0113610_1838222.jpg

しかし広いなぁ〜〜!国内線と国際線(主にアジア)
の飛行機が各10機ぐらい待機している。
なのに滑走路一本でやりくりしているという。

外にある喫煙所でぼんやり…。さ、寒い…。
この寒さともしばしお別れ。嬉しい。
d0113610_18384979.jpg

だんだん人が増えてきて、弟と嫁家族もやってきて
全員揃う。

免税店なんかがある待合所。
d0113610_18403666.jpg


父の荷物が検査で見事ひっかかる。
ライターが入っていた。あれほど言ったのに…。
飛行機のチケットを渡す時も、なぜか父だけ
ひっかかり、靴を脱がされていた。怪しさ満載?

それにしても、飛行機とは、てまひまかかる。
乗り込むまでに一苦労だった。慣れてないせいか
パスポートを何度も見せるのが面倒だった。

機内は狭く、席ももちろん超エコノミー。
片道3時間、うつらうつらしながら過ごす。
縦Gが、気持ちいい。

グアムに着いてからも、また何やら書いたり
見せたりで外に出るまでが長い長い。

やっとの事で外に出ると、日本の夏と変わりない蒸し暑さでした。
[PR]

by mokumaou11 | 2007-11-25 18:32 | …旅…

今のところ大盛況!


なかなか四匹全員収納…とはいきませんが、
in the にゃにょりんです。
キャティとは、ふれあうとかじりつく仲なので。
d0113610_17334358.jpg

下半身がどっしりしている…。
なんぽんとさほど大きさが変わらない様にみえる…。

みーんな目を瞑ってます…。
分かりにくいかと思いますが、よぉ〜く見てみると
またなんぽんが、人をバカにしてます(舌が出ていると言う意味)

先日、耐えきれなくなって重い腰をあげ
衣替えをしたのですが、そうすると…あんまり寒くないと言う…。
かと言って、半袖では、ちと、張り切りすぎ。
今時、小学生でも半袖で通さんわ。

だがしかーし、半袖は全部しまわずに、少し残す。
なぜならば、常夏の島へ行くから。

まだまだ〜と思ってたけど早いなぁーー!
[PR]

by mokumaou11 | 2007-11-15 17:35 | 猫と私

実物の方が可愛い。

カメラに収めると、とたんに不細工になるなんぽん。
d0113610_2164038.jpg

写真うつりが悪いなぁ〜!
カメラマンの腕のせいかぁ〜?

そしてこれは、ほっかむり@なべぼうバージョン。
d0113610_216090.jpg

黒猫は撮影が難しい。


かくいう私も写真うつりが猛烈に悪い。
じゃ〜実物はどーなのか?と問われると
答えに詰まるが…写真の方が真実なのかもしれないね。

でもその逆で…
某所で某有名人をみかけて、
何度見ても「あの人だよねぇ…」と確信が持てなくて
行き着いた答えが、「テレビ写りが良すぎるんだ」でした。
我ながら失礼にも程がある話しぢゃのぅ。

さて、そろそろ差し迫ってきた弟の結婚式。
初期に気合いを入れすぎたせいか、
面倒くさくなってきました。
「面倒くさいよーぅ行きたくないよーぅ」と
母に親不孝メールを送信したら激怒された。ハッハッハ。

でもこういう事ってありませんか?
楽しみにしていたデート。気合い入れ過ぎて、
直前になってその気もやる気も失せ失せ…ってやつ。

まず、広島空港ではなくて(ここもいい加減面倒な場所にあるが)
福岡空港から出発と言う時点で茫然とした。
新幹線の時間を調べたら、始発に乗らなければならない。
午前6時台……。目の前が、ぼぉっと白く煙ってくる。

父だけ省いて他は朝起きられない血が流れているので
母と相談して前日からホテルを取って福岡入りする事にした。
博多は結構栄えていると聞いたので少し観光でもしようかねぇ
って事になった。

あ〜やっぱり気合い入れなきゃいかん!
[PR]

by mokumaou11 | 2007-11-14 21:11 | 猫と私

御猫様温度計。

私のひざの上で、これでもかっと言うほど
丸くなって眠る、にゃにょりん。
d0113610_20411054.jpg

これは夫の携帯で撮った、ほっかむりのにゃにょりんバージョン。
色が飛んで、ネズミ男みたいだ。実物は胸をかきむしられそうなほど
可愛いかったのに…。
d0113610_20423614.jpg


身動きが取れなくて目が覚めた。
上になんぽん、両サイドになべぼー、にゃにょりん、
腰の辺りにキャテー・・・。
がっちりと猫達に固められている。

おぉーーーい!かまくらはーーー!?

あのかまくらが復活してしばらくは、
それはそれは快適な夜〜朝を迎えられていた。
さほど寒くないかな?と思われる日でも、
猫達のたかりようによって、やっぱ寒いんだ・・と
認識させられる。

寝ぼけたにゃにょりんが、なんぽん母さんで
乳吸いを始めた。モミモミする前足が
私の身体にも当たって、とても痛い・・・。
なんぽんは痛くないのかね!?
吸う場所が微妙に外れて、私の胸元もびしゃびしゃに
なっている・・・。

なんて爽快な目覚めなんでしょう!!

えいやっと猫達を振り払い、転がりながら
猫達もぞろぞろと私の後を着いてくる。
猫達は、お腹を空かせていた。
私は、眠りすぎていた。
子供達がピンポンをならす。
借金の取り立ての如く、ドアを叩く・・・。

私の1日は、こんな感じです(オススメ!)
[PR]

by mokumaou11 | 2007-11-13 20:51 | 猫と私

もぐもぐ。


なんぽんは、洗濯物に潜るのが大好き。
取り込んだものはもちろんの事、
洗濯機からあがってきてさて干そうと
カゴに入れてあるものにまで潜ろうとします・・・。
湿ったなんぽんを取り出すのに一苦労。

取り込んだ洗濯物にまみれるなんぽん。
d0113610_18293993.jpg

余裕のある時には、洗濯物を上へ上へとかぶせてあげます。
モゾモゾと布の動く様が気味悪く、そして面白い。

この、ほっかむりは、私が演出しました。
d0113610_18301151.jpg

こう見えても、初老ななんぽん。
若作りもほどほどにぃ〜。

[PR]

by mokumaou11 | 2007-11-12 18:32 |