<   2007年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

初★パスポート申請


艶っぽく横たわりまどろむにゃにょり〜た。
目の下のシワは、眠たい証拠。それよりも・・
d0113610_2235373.jpg


この腹は、何?わざと毛を薄くしてあるのかしら…。
もちろん、極上の触り心地です。エロいぞ!にゃにょりん!
d0113610_2241464.jpg


うってかわってパスポートです。

母に「今度、(弟の)結婚式の前取り写真を撮るんだけど一緒に行かん?」
と、誘われたが断った。
その後、パスポート申請する為、母と一緒に役所まで出向く。
その時に母が「写真撮影、見に行ったんだけど・・一応市内だし
それなりの格好して行ったら…相手の親がTシャツにGパンで…
お昼ご飯も当然の様にオカーサンがおごって・・ブツブツ」
と愚痴っていた。おもろい。もっと聞かせて〜。

茫然とする母の姿を察してか、弟が「貧乏だから仕方ない」と
耳打ちしてきたそーだ・・。
そんな事言っても、顔合わせの時はTシャツにGパンだったかぁ??

それを踏まえて私は思った。
結婚式の時に、それをやられると腰が抜けるのではなかろうか。
また弟と嫁に会う機会がある様で、その時に衣装の事
しっかり聞いてきて!!と頼んでおきました。

パスポートを申請する時に、戸籍を引っ張り出さないと
いけない。引っ張り出した戸籍を見てみた。
なるほど〜、こーゆう時に「養子」とか書かれてて
「私って貰いっ子だったの!!」とバレるんだな〜と
とても興味深かった。ちなみに私は大阪で生まれてました。
貰いっ子ではなく、長女と書かれてました。

戸籍やら写真やらをセットにしてパスポート申請に向かう。
すぐにパスポートは受け取れず、約一週間後に葉書が
届くのでそれを持ってまた役所に行かなければならない。
その際に、11000円分の収入印紙を書類に貼って
やっとパスポートが貰える。

何の滞りもない風に、綴ってみましたが、
戸籍を貰う際、パスポート申請書類を書く際・・
もの凄く時間がかかりました・・・。
見本があるんだけど、それでも何だか・・・・。
えらいたくさん自分の氏名を書き殴った様な気がする。
最後の辺は、ミミズの這う様な字になってました。
[PR]

by mokumaou11 | 2007-09-29 22:14 | 日常

あり得ない出来事


気分は、晴れ晴れ〜!
d0113610_17202219.jpg

やっと…やっと終わりました。歯医者。
最後のクラウンをがっちりはめてもらって終了!!
「ご苦労様でした、長い事…」
なんて先生に言われちまったよ。ホンマですわ。まったくだ。

記念に歯ブラシと歯間ブラシのセットを
貰って帰りました。もう二度と再び来るもんか!!
と心に誓いつつ。

さて、先日の夕刻。。全然聞いてねぇよ〜〜

こんな本格的に雨が降るなんて〜〜〜!!

と言う日があった。思い切り洗濯物を外に干してて
思い切り勤務中で、たたきつける雨を見ながら
「し、、シーツも干してあったのになぁ…」と
途方に暮れつつ更に雨に打たれ帰宅した所・・

あれっ・・洗濯物が・・・


無い


良く見てみると、ベランダのベンチに綺麗に畳んで
置いてある・・・。
シーツは玄関のドアの前に置いてある・・・・。


誰だろう!?


濡れ婆状態で、畳んである洗濯物を入れる。湿ってる・・・。
だけどシャツなんかは、ボタンを全部とめて几帳面に畳んである。
どっちにしてももう一回洗濯しなおさないと。

しかし、一体誰がこんな事を。
夫も仕事なので夫じゃない。休みで家に居てもあやしい。
隣の伯母か・・?でも伯母の所も大々的に洗濯物を干してあるし。。
母が訪れて来たとか?だとしたら一言メールでも入ってるはず。

もやもやしながらシーツを洗濯機に放り込んだ。

夫が帰宅してすぐさまこの怪事件を報告したら

「子供達なんじゃないん?」

いや!それは天地がひっくり返ってもありえん!!
そんな風には育ってない!!ゆとりがそんな気の利いた事
するわきゃない!!絶対に無い!あー無い無い無いっ!!


・・と全力で否定した。

その後天気は安定して、無事その時の洗濯物もカラカラに乾き
箪笥の中に収まったのだが、誰が畳んでくれたのかは謎のままだった。
ある日、朝早くにけたたましく呼び鈴が鳴る。こんな事をするのは
子供達の一人、あやっぺしかおらん。。開けてみると

「こないだの雨の日にね〜ここ来たんじゃけどおらんかったじゃん?
そしたら、せつこがいきなり外に干してあった洗濯物・・・・」

朝早いのもあって、あやっぺが何を言っているのか分からなかった。
まさかまさかと思われた子供達が洗濯物を畳んでくれていた。
我が家では、やりたい放題、私を使いたい放題している子供達だったので
私の方も子供達を足蹴にしていた。

あ〜また大雨が降るかなぁ・・(恩知らず)
[PR]

by mokumaou11 | 2007-09-27 17:23 | 日常

∬∬衣装∬∬


私に見せる表情は、般若の形相なキャティ・・・。
d0113610_11362973.jpg


身内の結婚式は、初めてだ。
私も妹も式は挙げなかった。じゃ〜弟も、と思ったら
弟にやる気は無くてもお相手のお嫁さんが
やる気満々だった。

かくして、小姑(仮)は、衣装を物色する。
これぞ結婚式の時のお呼ばれ衣装だ!!と思われるものが
展示されていた。衣装だけで2万円越えているでわないかっ。
しかも一回着ただけで普段に着られないじゃないかっ。
こんな不経済な衣装、聞いたこと無い。

実は、こないだの温泉旅行の旅館にあったブティック・・?で
祖母が「これピッタリだと思うで!」と買って貰ったのが
あるんだけど。。その時は、えぇ・・こんなのでいいの??と思い、
後日もっとこんなのでいいの??いや良くない・・多分・・と
確固たる思いに変わり、未だ衣装探しに翻弄している。

ロクに話した事の無い相手方の家族なので
一体どこまで気合いを入れれば良いのかわからない・・
・・なんて気を使う私が嘘くさい。
妹も、翻弄している。姉妹揃って貧乏なので
無難に気合い入れすぎな衣装は選べないし。。
弟だけなら、ム〜ム〜程度の服装で済ませるのだが
そーはいきますまい。

つま先の出た靴はダメ。
民族衣装はダメ。パンツスーツもダメ。
真っ白はダメ。ギラギラもダメ。他には何かある?
消去法でいくかぁ。
[PR]

by mokumaou11 | 2007-09-18 11:40 | 日常

夢を見る猫

もともと、猫でも犬でも人間の様に夢を見ると言われておりますが
我が家の猫4匹中、夢を見ておるな…と思われるのは
にゃにょりんだけ。

そしてどうやらその夢は、悪夢。
目は半開きどころか「開いている」し、その
開いている目はギョロギョロと動き回っている。
口元もビクビク、ウ゛〜〜ニャニャニャッ…と、普段起きている時には
鳴かないような声を出し、前足後ろ足もバタバタしている。

どう見ても何かに追いかけられ、襲われている。
呼吸も不規則で、荒い。
一体夢の中で何をされてるんだろう・・・。
こーゆう時、悪夢から醒ましてあげよう!と思うのは
おせっかいで、夢の途中に起こすのは大変よろしくないようだ。
実験で、脳波が夢見がちになると起こす・・を繰り返したところ
二週間でその猫は死んでしまったと言う。

なので、夢の中で酷い目に遭っているにもかかわらず
鬼の飼い主はそれを見てクックックと笑ってます。

そんな悪夢の途中の、にゃにょり〜た。
d0113610_21533181.jpg


こ、こわい。
[PR]

by mokumaou11 | 2007-09-12 21:51 |

ぼけかぼちゃ


画像を編集していたら、夫が撮ったと思われるものが数枚。

どーしてやつの撮る画像は、全てボケボケなのか・・。
半押しして、ピント合わせて撮るんよ!と
何百回と教えたはずなのに。。

これは夫の持って帰ってきたカボチャ。
d0113610_18152580.jpg


どちらかと言うと後ろの方にピントが合っており、
そのせいでかぼちゃ本体中央に顔の様なものが見える始末。
もう一枚、同じ画像があったが、もっと後ろにピントが合っていた。

追って画像を編集していたら、嗚呼……夫が自分で撮ったと思われる
夫自身のお顔が・・・・。誰だよこのおっさん・・。
もちろんボケボケだ。
「メル友に自分の写メを送ったら返事がパッタリ来なくなりました」
と題名をつけたいぐらい。

そんな夫、突然の発熱と下痢に襲われた。
1日会社を休むほど。その次の日は早退するほど。
発熱はすぐに治まったけど、
腹痛を伴う下痢がとまらず、3日目にようやく病院に行くと
食中毒(軽いもの)だと言う。

お陰で、滞り気味だった体重が3キロ減ったらしい。

さすがにこの時、顔から首筋にかけてえらいゲソゲソ
してきたなぁ・・と気が付いた。会社の人にも
どしたんや?と聞かれたらしい。

「顔と首の境目が出来たせいでヒゲが凄い剃りにくくなった。
前は、なにこれ?風船?だったのに・・」
と、本人が自慢?しておりました。
[PR]

by mokumaou11 | 2007-09-11 18:13 | 日常

現代版・蜘蛛の糸


まだ、世の中は怒濤の夏休み中の出来事。
ぴゅ〜っと自転車で職場の敷地内に入ったところ・・・

んん〜〜!?

自転車も車もがんがん出入りする道ばたに


昆虫発見!


子供の頃は平気だったのに加齢と共に「昆虫」が
苦手になってきた今日この頃。でも、触れない訳ではない。
この昆虫、このままにしておくと多分、帰る頃には
車に轢かれてあの世逝きだろう。

幸い、夏休み中だった為、小学生と言う名の昆虫惨殺隊には
発見されず、女神と言う名の私に拾われた。

さぁ〜〜〜て、こやつをどうするかの。
とりあえず、小学生の子を持つ人の所へ持って行き

「安いよ安いよ〜、ツガイじゃないけど3千円〜〜」

とボッタクリに行った。

てか、これ、でかいカナブンじゃないよね?


カブト虫のメスだよね??


ええ・・そうですけど・・。高く売らずに逃がしてくれませんか・・?
d0113610_18111587.jpg


わ〜わ〜騒いで、結局外のモルタルの壁に(よく張り付く)
くっつけておいたらいつの間にかいなくなっていた。

命拾いしたね。恩返し、頼むよ〜〜(邪心たっぷり)
[PR]

by mokumaou11 | 2007-09-10 18:09 | 日常

それから


ゴーヤも熟れ熟れ。夏ももう終わりです。
d0113610_1862711.jpg

なのに・・・

まだ通ってます・・歯医者。
驚愕の根管治療は終わったものの、まだ被せて貰ってない。
何やら先生曰く「隣のクラウンがねぇ・・・」

何だかボク、疲れてきちゃったよパトラッシュ…。

そんな気分。

ずっぽりはまっていたクラウンをギャンギャン削って外される。
いつはめたかも分からないクラウンなので、
なかなか外れず、土台ごと抜かれそうになる。痛いよママン。

ずっぽり被せてあると言う事は、多分これは神経を抜いた歯だ。
なので、削られても痛くナーイ。
だが、奥の方まで傷んでいるらしく(つまり虫歯…)
三分の二ぐらい削られ、ペンキのにおいのする薬を塗られ
仮の詰め物をされて、終わった。

これまた奥歯なのだが、


とっても喋りにくい。


ねーねー今日私、喋り方が○○さん風じゃない?

と、入れ歯の合ってない様な喋り方をする職場の婆さんをなぞらえ
他の人に問うぐらい、喋る時に違和感があった。フガフガ!!!

あーもう、歯は大切に!!です。
[PR]

by mokumaou11 | 2007-09-09 18:04 | 日常

奥歯のその奥・・・


この日の私の気分は、こんな感じでした。
d0113610_182157.jpg

どんより・・・。

奥歯のブリッジ装着完了しました!
10回ぐらいハメては外し・・の繰り返しだった。
何のために総入れ歯な型をとったのぢゃ!!と思ったが、
調節可能な様に、高さも幅も大きめに作ってあるんだなと思った。

やっとキツクもなく、高くもなく、丁度良い具合に
収まったわ〜〜と思ったら、何やら終わりをにおわすセリフ・・

「他に何処か気になる所は無いですか?」


迷った。猛烈に天使と悪魔が行き来した。
ここで「無い」と言えば、もう日課のように
なっていた歯医者通いは終わる。

だがしかし・・・気になる所があともう一ヵ所あった。
先生が見つけてくれるとタカをくくっていたのだが、
何も言われないので、黙っていた。

夏の大事な栄養源、アイスが食べられなかったのだ。
左上の、ここから奥歯!の歯のせいで。。。

ここが・・ひどく滲みるのですが・・と
震える指でその歯を差した。

で、その日はレントゲンを撮って終わり。

先生も見つけられなかったぐらいだから、
たいしたことないよね〜〜終わったら散髪行こ〜〜と
足取り軽く行ってみれば・・

「かなり進んでいるので麻酔打ちますね」

目の前がまっ暗になる。
ここから奥歯!の歯なので、麻酔を打たれると
みるみる左側の唇、頬が痺れてきて、ふ、不愉快極まりない。
鼻も片方詰まった感じになった。
なのに、左の目からは涙が・・しくしくしく・・。
うがいをすれば、右側だけに力が入る為、
ぴゅ〜と遠くに水を飛ばしてしまった。

一番最初の、大穴が空いていた奥歯の時は、
奥から2番目だったので、唇や頬の痺れもなかった。

ううう・・結果、神経抜かれたーーーっ!
てことは!また、あの、コンカン治療かぁああ。
なんて事をぐったりしながら考えていたら
散髪の事など綺麗サツパリ忘れて、気が付いたら
家に帰ってた・・。

このやうに、どうやら左側に集中しております。
普段、右でばっかり噛んでるのになぁ。
左側が悪かったから無意識に右で噛んでたのかな?
[PR]

by mokumaou11 | 2007-09-08 17:48 | 日常