<   2007年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

良い旅館でしたが・・


ロビーから外に出ると、庭と足湯がありました。
d0113610_18561871.jpg

d0113610_18571282.jpg

ぶどうの木もあった。
d0113610_18574539.jpg

なかなか風流で良い感じ・・・なのですがっ
雨です。しかも大雨が降って来て、実は旅館から帰る日に
そのまま最寄りの駅から私は帰ろう・・と思っていたのです。

テレビでは大雨でよその僻地が土砂崩れる画像が映し出されていた。
しかも線路が埋まっている。

そこで誰よりも心配性なお婆さんの出番ですよ。
「もうちょっと小降りになってからか、
止まなかったら明日帰り!!」
との事なので、夕方帰る事にした。

午前中、祖母宅に着いて、そのままサラの散歩。
またあのトレーニング用の傘を持たされたっ。

・・・川なのに満ち潮の様に水が押し寄せて来ている。
カッパを着せられたサラは遠目に見ると人間みたいだった。
d0113610_18583754.jpg

サラの行かんとする所は、黒麻呂白麻呂の居る犬舎。
水が壁になって、人間は渡れなくなっている。
犬舎は、少し高台になっているので、これぐらいの雨なら
しのげるだろうけど、、ちょっと心配。

人の歩ける所がほんの少ししかない河原をあとにする。

これは誰かが咲かせた姫檜扇水仙。
d0113610_18593253.jpg

向こうで「早く来なさいっ」と母が呼んでます。
私が立ち止まるとサラも動かなくなるので…。

そうして、私は電車に乗り、新幹線に乗り、帰ってしばらく
台風がやってきた!危機一髪でした。たいしたことなかったけど。

しか〜し、この度の旅館も、一長一短と言うか、
総評は○なんだけど、困った事が少々あった。
旅館の朝はバイキング!と思い込んでいる私は、
あの品揃えでも、少しバイキングに未練タラタラだった。
コーヒーとか、飲み物をがんがん飲みたいので。
それと、朝だけは和食か洋食選べたら良いな〜と思った。

それからこれは超少数派、もしかしたら私だけかも・・
備品は、バスタオル・フェイスタオル・足袋(初めてで、
ナニコレ?と言ってしまった)・クシ・毛先が極細のはぶらし・
髪を結ぶゴムと綿棒とコットンがセットになったやつ等々・・
かなりの完全装備!が!!私には、もうひとつ、必要だった。

もしかしたらお風呂場に置いてあるのかも!
・・クシやら化粧水やら角質ポロポロなやつは置いてあったけど
私の求めるソレは、無かった。

では、売店は!?
何周しても見当たらない・・。

仕方なく、次の日祖母宅へ一時帰宅する母に持って来て
貰う事にした。

T字のカミソリ〜〜!おお〜!

これが無いと、私の足は男と化してしまう。

・・そんな事を、テーブルに置いてあったお客様の声用の紙に
つらつらと書いた。
[PR]

by mokumaou11 | 2007-07-28 19:02 | …旅…

ご飯は、和食。


何と言っても差が出るのが食事。
7800円コースは朝夕バイキング。朝バイキングはまったくもって
構わないんだけど、夜もバイキングとは若者向けだ。
だけど、源氏と平家コースは朝もこんなの・・・。
d0113610_1851435.jpg

朝からお刺身ですよ奥さん!!!
品数が豊富すぎる。でも、どれもこれも少しずつなので
全部食べられました。

晩ご飯も、またはちきれんばかりに出て来るのだろう・・と
思っていたら、そうでもなくて割と食べられる量だった。
品数が多いので、おしながきを見ながら食べる。
食前酒の梅酒を一気に飲んで、中盤、目が回る(◎◎)

なかなかお上品な見た目。凝っているし。
d0113610_186013.jpg

キュウリのカエルが乗ってます。
お婆ちゃんは、これに気が付かず、勢いよく紙を取って
カエルを床に落としていた。
d0113610_1864742.jpg

中身はお刺身〜。
d0113610_1872778.jpg

ハモ鍋。だいたい鍋の時に使われているあの紙の皿・・。
燃えないのが不思議。
d0113610_188143.jpg


この旅館には、漫画コーナーも御座います。
誰もいなかったので、しばらくここで漫画を読む。
女漫画と男漫画で別部屋になっていた。ここは女部屋。
d0113610_1883671.jpg


外を見るとブーゲンビリア。
d0113610_1893887.jpg


あと、無料でカラオケが出来るせいか、おババ客に混じって
ピチピチの客も結構居ました。どちらにしても
風呂場でうるせぇうるせぇw
なるべく人の居なさそうな時間を見計らって
入ったのだが、やはり、女3人揃えば姦しい。
二泊で、計5回は風呂に入ってました。
[PR]

by mokumaou11 | 2007-07-23 18:02 | …旅…

三名様、ごあんなぁ〜い。


何しろ、祖母宅から車で行くので「交通費」がかからないのが良い。
あ〜でももうこういう旅館巡りもこれで最後かなぁ…と
しみぢみしながら、着きました!
この度は〜白浜御苑と言う所です。

予約を取る時に、母から
「お婆ちゃんが一番高い部屋取るって言ってたけど
お母さんは真ん中ぐらいの部屋で良いと思うんよねぇ」
と相談があった。

私は別に7800円コースでも良いけど、
どうせお金払うんは、お婆ちゃんなんだし、思い通りに
させてあげたら?冥土のみやげにもなるだろうし…。

と返事しておいたら、やはり一番高い部屋になった。

旅館の名前を聞いてすぐにネットで調べたら、
一泊7800円が売りの旅館。割と大きめので団体様が余裕で受けられる所。
どうやら一度潰れた旅館らしく、お婆ちゃんが昔見た時は
まるで閉まっているかのようなたたずまいだったと言う。
それが、今はこんなふうに復活!!
d0113610_16444453.jpg

部屋に案内してもらっていると、同じエレベーターに
乗っていた別の客が「え…荷物持ってもらって、案内してもらえるの?」
とつぶやいていた。
すんません、すんません・・私らは源氏と平家コースなんです。。

そんな訳で、部屋も無駄に広い。
ちらっと写っている人影は、お婆ちゃんです。心霊写真じゃないよ。
d0113610_16452798.jpg


景色も海〜!この日は御多分に漏れず曇りのち雨でしたが。
d0113610_1646541.jpg

左に見えますのは〜〜あっ!法事の時に泊まったシーサイド!
d0113610_16464527.jpg

と言う事は・・右に見えるは、でたーかわきゅう〜!川久も薄汚れてきた…。
d0113610_16472225.jpg


そして・・どうやらイメージキャラクターらしい。

naumiおねえさま!!
d0113610_1648596.jpg

しっぽのシマシマは相変わらず白黒でしたので
こちらで修正しておきましたw

ぬおぉ・・温泉旅館に無くてはならない卓球台。
昔は、ここがお土産売り場だったらしい。なるほど、
やけにスペースをもてあましている感ありあり。
風呂でツゥな客が話しているのを聞いた。
d0113610_16485122.jpg


サウナに入っていたら、やはりと言うか、思いっきり話しかけられて
昔は、このサウナは無かったとか、色々教えてもらった。
あと部屋がしょぼいとも。窓を開けたら民家だったとか・・。
「そりゃ安い部屋でしょう。私の泊まってるお部屋は海が見えますよ・・」
とは口が裂けても言えなくて「海に面したお部屋もあるみたいですよ」
と言うのが精一杯でした。
[PR]

by mokumaou11 | 2007-07-18 16:33 | …旅…

子犬もいいねぇ〜

やっと晴れたよ。川の水が綺麗。

キャッ。冷たい。
d0113610_1439548.jpg


今日は、獣道と化したあの道を通って子犬を見に行きます。
入り口あたりで、もうサラがクゥクゥ鳴いている。
d0113610_14394594.jpg



ぎゃーー!!来たーーー!!


黒麻呂と白麻呂!
d0113610_14411163.jpg


黒麻呂の方が積極的で、かがんだ私の膝に乗って来ようとしたり
サラに飛びついて行ったり。
白麻呂は、少し怖がり。遠くでそれを見ている。
これでも母曰く「だいぶ大きくなった」だと。
えええ・・これよりもまだ小さかったんか・・・ブルブル。

茂みに隠れてエサをやったのだが、2匹とも
もの凄いがっつきよう。しかもいやしい。
ちゃんと一匹一器で与えたのに、ウ゛〜ウ゛〜言いながら
取り合いしていた。
どうやら黒麻呂の方はメス。
d0113610_144209.jpg

こういう時、サラは決して食べに行ったりしない。
ヨダレをダラダラに垂らしながらも、大人しく見ているだけ。
人間の食べているものは横取りしようとするくせに・・。
わたくし、犬の餌なんて食べませんのよ…。とでも言いたげ。

とんでもなく可愛かった子犬達を後に、
私達は、温泉旅館へGO GO GO!!!
[PR]

by mokumaou11 | 2007-07-17 14:37 | …旅…

花と虫

前日の花の名前は何とかかんとか自力で調べて
分かったけれども、この二つはどーーーしても名前が
見つからなくて、掲示板で訊ねた。
深夜に質問したにもかかわらず、即座に返信がつく…。
さすがです。ありがたいです。

これから花になるのか、とても気色悪く「なんぢゃこりゃ!」
と思ったのでカメラに収める。
アカメガシワ 
d0113610_14305321.jpg

コスモス系かなぁ?と思い調べたが、どーも葉っぱの形が
コスモスではないような・・名前からして菊の仲間でした。
オオキンケイギク
d0113610_14321665.jpg

特定外来種指定植物〜〜!栽培・保管・運搬禁止!
d0113610_1432533.jpg



さて、ここから虫です。とは言うものの、バッタ系しか
見当たらなかった。だけど、毛虫アリ。
虫が苦手な人、ゴメンね。

さすがの私もイメージ検索でクラクラ来たこいつ・・。

毛虫は蛾。芋虫は蝶。毛がなけりゃあアゲハの幼虫に見える。
多分、フクラスズメと言う蛾の幼虫・・・。
d0113610_14313593.jpg


ハネナガフキバッタ・夫婦バージョン。
殿様バッタか?と思ったけど、それよりも少し小さめ。
ちゃんと夫婦で飛び回っている所は、
見れば見る程不思議・・・。
d0113610_14333690.jpg

毎度おなじみショウリョウバッタ・独身。
うまいこと溶け込んでます。
d0113610_14341479.jpg

[PR]

by mokumaou11 | 2007-07-16 14:28 | …旅…

道ばたの草花。


あんたがコーヒーにたくさん入れるから牛乳が無くなったよ!

と言う訳で、おつかいに出る事になった。
この日は、薄曇りで雨はお休み。。そして蒸し暑い。

片道徒歩15分の道のりをデジカメ片手に出かけた。

母に「これ、履きやすいよ」とスニーカーを出してもらったのだが、
母の足のサイズは23.5cm
帰り道は、靴擦れができたらしく、かかとの辺りがヒリヒリした。
だって私の足は24.5cm
履いた感じはキツクなかったので、サンダルよりかはマシか〜と
行く道は意気揚々だった。

道路に実の様な物がバラバラと・・・。
d0113610_20574796.jpg

これは、何だ!?何て言う木だ!?
一晩寝て起きてひらめいた!!
d0113610_20591271.jpg

椿だ〜!


道ばたの花壇で咲いてました。
アガパンサス。
d0113610_2101451.jpg


空き地の隅に植えてあった・・これは・・
つぼみのボタンクサギ。ゾクゾク…。
d0113610_2111499.jpg


パッ。咲いた所。
d0113610_2115475.jpg

同じくジャノメソウ。
d0113610_2134856.jpg

オレンジコスモス。
d0113610_2131119.jpg

紫陽花。
d0113610_214366.jpg




河原でポツポツと咲いていた姫檜扇水仙。
d0113610_2154087.jpg


数少ない晴れた日、川の水は澄んで穏やかになりました。
ムシトリナデシコ。
d0113610_2162036.jpg


往復約30分・・・。
やっぱり汗だくになって帰宅。
靴擦れは、次の日見事な水ぶくれに変身してました。
[PR]

by mokumaou11 | 2007-07-15 20:54 | …旅…

やってもうた…


画像を見ながら、サクサクと文章を打ちながら、
音楽を聴きながら、色んなサイトも見ながらやっていたら


パソコンがとまった。


・・文章が・・折角打った文章が・・・花の名前も
調べてメモしてあったのに。ひとつも覚えてないよ。
久々にやってもうた〜〜!

さて、気分を取り直して、

祖母宅〜旅館宿泊まで、8割方雨模様だった。
田舎で、景色が広々としているせいか
土砂降りともなると、壮観。

そんな土砂降り具合が写るかしら…と思い
玄関先でパチリ。
d0113610_113199.jpg

さすがに雨は写らないけど、後ろの山が煙ってます。


これって何て言うトレーニング用の傘?
と思う程の骨が24本あるクソ重たい傘を差しながら
撮影したらフラッシュが−
d0113610_121345.jpg

いいんだけど、真夜中に撮影したみたいになる。


カマキリも雨宿り…。
くわっ!と威嚇のポーズをとられました。
蜘蛛の巣にひっかかっている所を助けてやったのに、です。
カマキリって猫っぽい。
d0113610_124796.jpg


外で撮影していると、玄関のたたきの所でサラがワゥワゥ吠えてうるさい。

何しよるん?遊ぼうや。
d0113610_135076.jpg


普段は、晴れの日はもちろんの事、雨の日も
昼間は外のガレージに繋いであるんだけど
犬好きの新しい人が(この度は私の事。もういい加減新しくないんだが)
家の中に居ると、入れてくで〜〜とうるさいので
仕方なく座敷犬に。

だがしかし…
雨の日は眠たぁ〜〜い!
d0113610_143563.jpg


ひま〜〜〜!!
d0113610_152458.jpg


ちなみに、散歩は朝と夕方、雨の日はカッパを着せられて行きます。
[PR]

by mokumaou11 | 2007-07-07 00:59 | …旅…

良く降りますねぇ


これがその、揚子江(偽)。濁流です。
d0113610_20141174.jpg

この時は、これぐらいで済んだけど、
数年に一度は国道スレスレまで水が上がって来る事があるそうな。
そーいう時に、この橋は、いともたやすく流されてしまい、
後で下流に流れ着いた橋の残骸を拾い集め、再建するんだって。
あなたはこの橋を渡れますか?
d0113610_20124827.jpg


私は、昔は渡れたけど、今は恐ろしくて渡れない・・。
橋の中央辺りは水流激しく、めまいを起こしそうになる。
そんな橋を、自転車で普通の道を走るみたいに子供が渡ってたよ〜〜!

結論:若者は、渡れる。

河原の入り口。向こう側にある獣道を降りると、犬舎があります。
行かないの?
d0113610_204397.jpg


犬舎の犬達は猟犬なので、かなり餓えている。
成犬はちゃんと繋がれているけれど、子犬は・・・・・。

そう、子犬が産まれたみたいで、ある日母が散歩に行って
犬舎の様子を伺おうとしたら、チビ犬2匹が
転がる様にして飛んできて、友好的なサラは子犬達と
一緒に川に入って遊び、子犬が流されそうになると
鼻で突いて岸へ運んであげていたと言う。
ひとしきり子犬を可愛がり、さて帰ろうと思ったら・・
着いてくる。
母が2匹を抱いて、犬舎に戻して走って逃げても
すぐ追いつかれその繰り返し。

いつまで経っても散歩から帰ってこない母を
祖母が心配し、父に川に流されてないか、途中でコケて
足をくじいて動けなくなってないか見てこいと命令。
(お婆ちゃんは心配性)

子犬達にてこずり、途方に暮れていた母。
川に入って遊んだ子犬を抱き上げた為、服はドロドロだ。
そこへ、犬舎の飼い主がひょっこりやってきて子犬達を
一喝したところ、一目散に犬舎へ戻って行ったそうだ。
かなり厳しい躾をしているらしい。

のこのこと様子を見に来た父と共に帰ったドロドロの母を
祖母が見てひとこと・・。
「あんたも川に入って遊んだんか?」

そこそこの激流の中でも、お水大好き!のレトリーバー系サラは
突き進もうとする。危ないから戻って来て!!
d0113610_20325522.jpg


するとホイホイと戻って来る。
「もう帰るよ」とか「あっち行っといて」とか
「ごろ〜んとして」等と言う言葉は、本当に分かるみたいで
ちゃんと言う事を聞いてくれるんだけど
何か美味しいものを食べている時は犬らしく
ヨダレをボトボトに垂らして言う事を聞かなくなる・・。
なので、サラの前でおやつなんてもってのほか。

朝の散歩の時は、ひるがおが咲いている。
d0113610_2041302.jpg


散歩の帰りに花を摘みました。
d0113610_2039122.jpg


雨続きで大して気温もあがらず、加えてここは
山奥の僻地、更に祖母宅は大変風通しが良く
暑いなんてちっとも思わず、とても快適でした。
[PR]

by mokumaou11 | 2007-07-06 20:03 | …旅…

旅に出ました。

むしり取るようにして休みを取り、
あと何回行けるか…の祖母宅へ行って参りました。

よく考えたら、この時期(夏)に行ったのは初めて・・。
だいたいいつも、秋頃を目指して行ってます。


あっ!!!たまに来て一緒に遊んでくれるおばちゃんだ!
d0113610_19475127.jpg


おばちゃん言うな。しかも理不尽な事にサラの人間年齢が
私とほぼ同じ。なのにサラは全くと言って良いほど、落ち着きがない・・・。


散歩の時には必ずデジカメ持参でした。が、
行ってみて気が付いた!むせかえる程の緑。秋と違って
花も少ないし、実に関しては全然見当たらない。

畑にもまだ何もなってないよー。
d0113610_19513487.jpg


河原に生えるペンペン草。
d0113610_1951524.jpg


自慢の茶色いまつげ。
d0113610_19494738.jpg

この日は晴れてたけど、川の水量が多い気がした。
秋に来た時にあった中州が川になっていたので。
だがしかし、この日の水量なんぞ序の口で
この後は雨、しかも大雨が続いて、川は揚子江の様になっていた。
[PR]

by mokumaou11 | 2007-07-05 19:28 | 日常

仲良し!?

猫達は、基本的にカゴ好き。
洗濯物のカゴが空になると、私も干しちゃってぇ〜と
言わんばかりにカゴに入ります。

この度はキャティとなんぽんが。。
はい、ちーず。
d0113610_1361021.jpg

こら、あなたたち。
・・・あまりにも、いけてない・・・。

もう一枚。
d0113610_1372182.jpg

うーん、さっきよりかはマシかな。なんぽんの舌も出てますし・・・。
あっ!!


みてみて、私達の友情〜。
だいぶピンボケてしまいました。
d0113610_137371.jpg


気合いを入れて撮影。
前足が一本増えてます。
d0113610_1363217.jpg


おまけ。
蓮画像に準ずるゾクゾク感が味わえますわよ。
d0113610_136497.jpg


ああ〜〜旅立ちの準備が全然出来てないです。
何でせっぱつまった時って、本来しなければならない事以外の事を
必死になってやってしまうんでしょうね。
[PR]

by mokumaou11 | 2007-07-04 01:30 |