<   2007年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

こういうの、いかがですか?


私が外でノロノロと洗濯物を干していたら…

出窓の所で「ペットショップ@にゃにょりん」が繰り広げられていた。

ちょっとちょっと、おねいさぁ〜ん!安くしとくわよ〜。
このお腹でモフモフなんていかが?
d0113610_19163611.jpg


これでもダメかしら??
私の前足モミモミ、結構イケるの〜。
d0113610_19183269.jpg


…ぐぐっ。我慢ならねぇ!買います!


てな具合に、すぐに売れてしまう事でしょう・・・。

とは言うものの、本物のペットショップで
目玉が飛び出る程の値段をつけられた動物達を見ていると
切なくなってしまう。
[PR]

by mokumaou11 | 2007-04-30 19:14 |

非県民


d0113610_0451798.jpg


そうか…世の中はゴールデンウィークかぁ。
何処へ行っても人人人の、G.Wかぁ。
早く終われ〜。大雨になれ〜(なんてやつ)

一転、私は憂鬱に働く。

G.Wに、フラワーフェスティバルと言う花の祭典が執り行われます。
私も行った事あります。子供の頃に。
大人になってからは行ってません。
それどころか、

どこが面白いんだろう…

と空を見つめるばかり。

何ならキリの良い所でおしまいにすれば良いのに
なんて非道な事を思ってみる。

だがしかし!!

G.W中の動員数は、毎年毎年、博多どんたくに次いで2位だか3位だかを
維持しているらしい。
あっ、福岡出身の人が居た!ので、ちょっくら問うてみた。
博多どんたくって、どうなん?


「どこが面白いのか分からない」


自分でも思っていたくせに、自分だけかと思い込み
何だか目からウロコが落ちました。ホロリ。
[PR]

by mokumaou11 | 2007-04-29 23:32

実感。


私も痩せなきゃね〜・・。
d0113610_1743835.jpg

…と子供達のふでばこを枕にしてくつろぐ、なんぽ乃嬢。

先日、夫が検査結果を聞きに病院へ行った。
スルスルと体重を減らし、食べ物にも気をつけたお陰か、
血糖値は正常に戻っていた。

そして停滞していた体重が、やっっと70キロ台になったそうだ。
でもまだあと10キロ…。
見た目では、いまいち分からないが、このあいだ、夫の乳を
揉みしだいでみたところ・・・・


ない!!!



私よりも


大きかった乳が、






無い



ナイ



なーーーーい!!





あっ、なんだこの硬いモノは・・別の病気!?

夫「違うよ…肋骨だよ・・・」

えぇーーっ!ほんの二ヶ月前までは、どんなに強く押しても
触れなかった肋骨!!私が骨抜きにしちゃったのねん…
なんて思い上がっていたけれど、ちゃんとあったんだ。

お腹に手を回してみたら・・私の腕が余ると言うか、
きちんと測った訳じゃないけど、細くなっている。

顔合わせの時に着たスーツもボタンが飛びそうに
なっていたのに、この度は、ゆったりと着られていた。

痩せるって、凄いなぁ。

なんて思いながら横で、焼きそばUFO(大盛り)を
モリモリ喰っていた私。
すかさず夫に「糖尿になるよ!」と注意される。

ふんだ、私の家系はデブDNAも糖尿DNAも持ってませんからねぇえ〜
などと普通なら殴り殺されても仕方がない行為や文句を垂れていたが
それでも健気にダイエットに励む夫を見て、ハタと我に返り
自分も食生活に気をつけよう・・と思いました。

上半身は自分でも惚れ惚れして涙がちょちょぎれる程、男らしく締まっているので、
「あら、意外に太いのネ」と言われる下半身をどうにかしたいでーす。
[PR]

by mokumaou11 | 2007-04-17 17:47 | 日常

可愛い子供達


にゃにょりん捕獲大作戦の日記で
大量に画像を消費してしまった為、あっと言う間に
画像切れです。なさけねー。

こんなのしか残ってない。

暗がりの中に、キャティ。
d0113610_1951154.jpg


でっぷりなんちん。
d0113610_19513999.jpg

撮影/せつこ

私がトカゲを撮影していたら、
せつこ「私にも撮らせて〜。おねいさんが、忘れないように…」
とせつこ妹と、お友達のメガネちゃんを撮影していた。
自分は?と言うと「いや、いい…」とのこと。
自分の写真映りを良く分かっている。が、しかし、その画像を
パソコンに取り込み、見てみた。腰を抜かした。

・・・・これって、親バカホルモンで
どーにか見られるようになるんだろーーか??
私が産んだ訳ではないので、親バカフィルターを
取っ払ったそのままの姿がそこにあった。
余計なお世話だろうけど、行く末を案じずにはいられない。
大公開出来ないのが、残念でならない。

でも、実物は可愛いのだ。せつこ妹はいじらしい。
メガネちゃんは物静か。せつこは、図々しく、気が強く、
私を罠にはめようと必死な所がまるみえ。
あやっぺは、大人だ。せつこにわがままだ、うざいだ言われても
何処吹く風でお菓子をほおばりながら
「宿題やってあげるけー、仲直りしよ」なんて言ってる。

「子供でも、色々大変なんだね…」と言うと
みんな揃って

「そぉーなんよぉーーー!!」

大人になったらもっと大変なんだよ〜(笑)
[PR]

by mokumaou11 | 2007-04-16 19:55 | 日常

〜蜥蜴〜


せつこが「おねーさんこれ見て〜!」
とチャック付きのポケットから出してきた。
d0113610_19432744.jpg


猫に見つかったら一発で惨殺されるよ。
この家には危険が、いっぱいだよ。

数日前から「飼っている」らしい。
大人しく、筆箱の中に佇むトカゲ。
せつこ妹に、いぢくりまわされ体温調節に忙しく、
弱っている・・。

ところが、この大事そうに飼われていたトカゲ、
せつこ姉妹が帰り際に
「おねーさんにあげるよ!!」

そんなに欲しそうにしてたか?私。
うわ〜い、どうもありがとう!!!と大袈裟に大喜びし、
その足でベランダに出て


トカゲを野に放ちました。


欲しいと言うより、一刻も早く逃がしてやりたくて
仕方がなかったんです…。
命拾いしたね、トカゲちゃん。

後日、今度はポケットではなく、虫かごに入れて
また新しいトカゲを持って来てくれた(T T)

こないだ貰ったトカゲは逃がしたよん♪と
正直に告げる。でもこの度は虫かご入り・・・。
しかも持って帰るのかと思いきや、置いて帰られた。

何で、何でよ!!と問いつめたら、
「父さんに見つかったら怒られるから」

どうやら、父さんはトカゲが嫌いらしい。
娘達は手に持って歩く程、得意なのに。

d0113610_19435375.jpg

虫かごの中は、カラカラに乾いた土と草。
どうやって飼育すれば良いんだろうと
途方に暮れている所です…。
[PR]

by mokumaou11 | 2007-04-15 19:41 | 日常

フリージアとご祝儀


ベランダに出たら、いいにおいがする。
フリージアが咲き乱れておりました。

白が一番多く咲いていた。
d0113610_22699.jpg



あとは黄色と赤紫。鮮やか〜…と言うより目が痛う御座りまする。
d0113610_2262843.jpg

このフリージア、毎年根性で咲いているけれど、
植えたばっかりの頃は、小雪舞い散る2月頃咲いていた気がする・・。


そげなことより!

気がつけば、期日差し迫る、弟の顔合わせ。(←川柳ではなくってよ…)
お祝いの金額を母に訊ねたら

「3万で、えぇよ。あんたらの時に、弟から
一銭も貰ってないんだしw」


あ!!!そうかーっ!!あやうく
「兄弟のご祝儀は10万円」の情報を鵜呑みにするとこだった。

「お婆ちゃんは10万包むって言ってた」

私の時はもっとあったよ〜オッホッホ〜人生早いもん勝ち〜。
んなもん、もう無いけどね・・・・ハハハ・・・。

あと、服装は?

「嫁より目立っても良いから綺麗にして来なさい」

ですと・・。この、しゅうとめが・・。
嫁いびりする気、マソマソじゃないか。
でもこれはさすがに鵜呑みにはしないですよ。

それよりも母は結婚式が執り行われる「グアム」に
心奪われ、浮かれている。
地図なんか広げて、グアムは何処かね〜?
なんてやってます。
まだもうちょっと先の話で「破談になりました」
何て事も、なきにしもあらず〜かもしれないジャン!
と述べた所・・・

「大丈夫!惚れられてるみたいだから。
それに玉の輿に乗ったみたいに思われてるし」

ええええぇ…

玉の輿の本来の意味が分からなくなったよ。
どうでも良いけど、強気だなあぁ〜。
もっと謙虚になってくれよお母ちゃん。

嫁いびりする気マソマソの、しうとめと、
話がくどい、しゅうと。
何事にも無関心な、こじゅうと1号(私だ)
ひがみっぽい、こじゅうと2号(妹)
そして、へそ曲がりであまのじゃくな
旦那(弟)と家族になろうとして居る
まだ見ぬお嫁ちゃんに幸あれ〜!!
[PR]

by mokumaou11 | 2007-04-14 02:35 | 日常

エスケープ!!!


猫なのに、じゃじゃ馬にゃにょりんが脱走した。
こいつぁー厄介だ。
何がって、まず、捕まらない。
わざと人間の入り込めない様な隙間に入り、
こちらを見ては「にゃあ」と鳴く。
にくたらしい事この上なし。

ちょっとすみません、にゃにょりんを見かけませんでしたか?
d0113610_167159.jpg


どうもありがとうございます!



あっ、あれは!
d0113610_16113136.jpg

d0113610_161243.jpg


「さっきさー花のやつがチクりやがったんだけど
あんたたちは、黙っといてくんない?」

d0113610_16123256.jpg

付近では、餓えたオス猫達がうようよと徘徊している。
若くて器量良しのにゃにょりんの事だから、
オス猫に見つかった日にゃあ、その場で手込めにされて
捨てられるに違いない。

ハッ、こんな時にバカ親っぷりを発揮している場合ではない。

d0113610_1663942.jpg

・・あえなく、にゃにょりん確保。
もの凄く、余計なエネルギーを大量に消費した気分・・・。

「今度は、もっとうまく隠れなきゃ…」
d0113610_1642067.jpg

途方に暮れて、瞳孔が縦線になって
化け猫みたいになってしまったにゃにょりんでした。



・・・ぜぇぜぇ・・・いかがでしたか?
この継ぎ接ぎだらけの、ストーリー仕立て。
これもまた、かなり気力と体力が充満してないと
出来ない作業だね〜〜〜〜。
[PR]

by mokumaou11 | 2007-04-12 17:56 | 猫と私

お久しぶりです!


両親が、和歌山の祖母宅から帰って来て居るので
先日ノコノコと行ってみた。

もちろん、アホサラに会いに!!!

・・その前に、煙草を買うべく、実家の近くの
自販機の前に車をとめた・・あっ、ゴールデンが2匹居るぞ!
実は、ここで母は子犬のサラに胸を打ち抜かれ、父に話し、
父が持って帰って来たのだ。

従って、このゴールデンのどちらかが親のはず・・。

しかし、人間を見てもチラッと目を三角にするだけで、
サラみたく、人をなぎ倒しに来ない。大人しいなぁ。
大型犬は、こうでなくっちゃあ・・・・・・。


実家に着くと、サラはガレージに繋がれており、
早速、私達夫婦は飛びつかれ、服に噛み付かれ、
相変わらず躾のなってなさに落胆しつつ、
大きく太ったまんまで、もう何と言って良いのやら。

でも、かわゆい・・。人間大好き!デブさら。

フラッシュが眩しいなりよー。

d0113610_1557557.jpg


母にあそこの大人しいゴールデンは、本当に
サラの親なのか?と問いただした所、
いや、、親ではなくて、兄弟。と言う返答だった。

親兄弟は関係なく、全ては「躾」だと言う事が分かった。
しかもあのゴールデン、ヒモなしで散歩するそうだ。
サラがヒモなしで散歩は、ありえない。
大逃走して、車にはねとばされて終わりだろう。
和歌山では、超ド級の僻地の大田舎なので、
河原で放犬出来たが・・・

その、放サラも、来年で終わりそうだ。

祖母が「広島に行くか、お爺さんとこ逝くか、どっちかやなぁ」
なんてブラックな事を言っていたそうな。
私の両親も初老なので、いい加減 和歌山←→広島の行き来も
しんどいみたいだ。
もともと、お爺ちゃんが死んだらすぐにでもお婆ちゃんを
広島に呼び寄せて一緒に住む予定だったのだが、
さすがにそこまでの割り切り婆さんになれず
「お爺さんが可哀想」と三回忌が済むまで、その話は保留に。

そうとなったら、もう温泉旅館三昧の旅が出来なくなる。
今のうちにガンガン行っておかなければー
とは言うものの、行けてもせいぜい2,3回か…。
あ、そうだ、冷蔵庫を貰おう!あと、何かあるっけぇ?

・・・お爺ちゃんからの天罰を喰らいそうだ・・。
[PR]

by mokumaou11 | 2007-04-11 15:51 | 日常

FAT&BONE


愛撫しあうメス猫二匹…。
実は、あんまり仲良くないw

d0113610_21521790.jpg

ハッ!

バラしてんじゃないわよ。

d0113610_21524098.jpg

眼光鋭い二匹。


スーパー銭湯のサウナ目的で通い出す様になってから、
無意識のうちに「ヒトの裸体観察」をしてしまう。

今日は胸だけ痩せるんだーと意地をはりつつ、
結構強力なジェットバスに浸かる。
うっかり腹になんか当てると、不意打ちでパンチを喰らった感じになる。ハウアッ!!!

遠目に見ても腹筋が出来上がっているアスリートな女性。
安藤美姫の様な男顔。
思わずち◎こ生えてんじゃねーのかと見てしまう。

ちょっと…そこまであると全然羨ましく無い
あなたはエーヴイ女優ですか?な爆乳のおねいさん。
顔はたいした事ない。

逆に顔はめっさかわゆいのに、身体が薄っぺらい女の子。
身体はイイ感じなのに、顔がフツー。
キミは、分かってて女湯にママと一緒に入ってるね?
そのポークビッツを朽ち落ちる程に見つめてあげよう…な男の子。


そこで、年の頃はハタチそこそこで若いのに、身体が見事に
ファットガールな二人が入って来た。もったいないなぁ。
あまりにも会話が自虐的で笑いをこらえるのに必死だった。

「あーやせたーい。風呂から上がったらあのブルブルブルーッってなる
機械やろうや〜」
「さっき見たら調整中だったよ」
「うちらが乗るけぇかね!?」

・・・・

風呂からあがり、別のマッサージ機が開いていたらしく
早速起動させるファットガールズ。

「なにこれ〜、全然効かんよ。


肉が邪魔で」


(;゚;ж;゚; )ブッ

彼女たちは、本気で痩せたいと思ってるんだろうか。

こんな感じで肉付きの良い女性が多い中、
私は見てしまった。
もう、痩せているとかガリガリとか、既存の言葉では
言い表せないぐらいの人。どう見ても骨が歩いている。
ゆっくりゆっくりと。何か病気を患っている人だろう。

丁度その日は平日で空いていて、露天風呂に誰もおらず、
ラッキー!と思い一人露天を満喫していたところ
その、お骨さんが足音もなく入って来て、正直私は
恐怖で凍り付いてしまった。
しかも露天は三ヵ所あるのに、私が入っている所に
これまた水音もなく入って来て・・じろじろ見る訳にもゆかず
わざわざあがる訳にもゆかず、私はそのまま膝を抱えて
目を瞑った。

瞼の裏に残像が写る。お尻の部分がへこんでいた。
「骨盤」を生でみたのは初めてだ・・。

おそるおそる目を開けると、もう彼女の姿は無かった。
溶けて無くなったか、また水音も無く出て行ったのだ。

もう余命幾ばくも無いのかもしれない。
折角なので思い切ってスーパー銭湯に来たのかもしれない。
見たところ20代半ばっぽかった。でも体重は30キロ無さそうだった。
そして胸だけは私と同じぐらいだった(凍り付いた割には良く見ている)
一体どう言う事か。

懲りずに今日も私はヒトの裸を観察しに行く…。
[PR]

by mokumaou11 | 2007-04-10 22:02 | 日常

血圧と心拍数が急上昇。

おや…もう捨ててしまおうと思って忘れていたカバンが
もぞもぞ動いておるぞ…。

あっ。耳?

d0113610_202505.jpg


にゃにょりん!!

いつの間にこんな高度な技を。

d0113610_2031813.jpg


「なんかねー、キャティが“こうすれば、いちころよ”って」

d0113610_203457.jpg



…確かに、夫が先日この、にゃにょinかばんを見つけてしまい
胸を押さえて倒れていた。
[PR]

by mokumaou11 | 2007-04-09 20:10 |