カテゴリ:…旅…( 49 )

ひとり探索。


すぐ近くに、海中展望塔があって、割引券も手に入れたので
二泊目は一人で旅館周辺を歩いてみる事にしました。

お天気悪し。どんより。
d0113610_1814484.jpg

しかし、太平洋側、強風もいいところ。
温泉街なのもあって、ますます寒くないのが救い。

んで、胸の奥がゾクゾクします。この外観・・。
廃墟好きにはタマラナイ。いや、廃墟じゃないけど。
海沿いだから、すぐボロボロになるのは仕方ない。
d0113610_18162483.jpg

すぐそこに見えるのは、男湯。いくらなんでも、丸見えすぎでわ・・・。
d0113610_18154443.jpg

展望塔に行く時は、まだチェックイン前で誰も入ってなかったけど、
展望塔から戻って来たら・・入浴客がちらほら・・てか
見せつけるように男達が外側に居たのは気のせいか。

この日午前中雨だったので、雲行きがまだ怪しいまま。
海が黒々としている。
d0113610_18185244.jpg

波も荒かった。
d0113610_1818917.jpg

一人で行くのが恐い位、誰も居ない。
d0113610_1817438.jpg

くるくると階段をおりて展望塔内。
d0113610_1820923.jpg

透明度が低い。魚も少ない。デジカメの充電を無くしてまで
撮影に必死になりました・・。なのに撮れたのがコレだよ・・。
だれだよお前・・。
d0113610_18192795.jpg

気を取り直して、白良浜まで行ってみた。徒歩10分ほど。
ヤシの木もひっくり返るほどに風がびゅうびゅう。
d0113610_18204513.jpg

このネットみたいなのは、何だろう?砂の飛び散り防止??
d0113610_18212676.jpg

向こうの岬に見えるのが、ホテルシーモア。
d0113610_1822562.jpg

海風にあたると、しんどくなるのは私だけ?
とぼとぼと、ホテルに戻り、大浴場にむかった。
[PR]

by mokumaou11 | 2007-12-29 18:25 | …旅…

外観が素敵な旅館へ。


ここに私が来たからには、旅館に泊まらなければ。
予約をいれようとしたら、どこもギリギリで
ハ!そういや、年末じゃん!忘年会やら老人会やらで
でかい旅館は適度に予約で埋まっていた。

こんな風に、折に触れて「12月」だと言う事に
気が付かされて、なかなか気持ちが追いつかなかった。

なんとか予約が取れた旅館がここ。ホテルシーモア。
d0113610_1144387.jpg

なんと申しますか・・外観が廃墟の様だったので
存在は知っていた・・だがしかーし、中身は立派で広々。
口コミを見て行ったけど、なるほどと思った。

そして案内された部屋が、今まで泊まった旅館で一番広かった。
もう2,3人余裕で泊まれそう。しかも自動ドア。

鈴木その子似の仲居さんがいそいそとお世話をしてくれた。
d0113610_116198.jpg

モザイクを入れられたお婆・・。
手前に伸びた足は母。
d0113610_1164562.jpg

さ〜、気合い一発のお食事です。この度は部屋で晩ご飯。
食前酒(梅酒)がうまい。5分後、真っ赤になる私。
始めはお上品なのですが・・・
d0113610_117579.jpg

このあと、てんぷら、かまめし、お肉、水炊き等々
ハードでヘヴィ〜な食事がぞろぞろ。

伊勢エビぃ〜〜!
d0113610_1172211.jpg

旅館の晩ご飯で、物足りないなーと思った事が無い。
一泊目は、釜飯パンチで、ちぎれそうになる程、お腹一杯になった。
横にならないとダメなほど・・。

それなのにデザートのメロンがとんでもなく美味しかった。
別腹とはこの事かと再認識。
[PR]

by mokumaou11 | 2007-12-28 01:21 | …旅…

走れ!12月!!


ふむ、12月だのぅ。
なのに私は旅に出ました。

だいたい行き先は決まっている。
和歌山・婆宅。

川の水が無くなってる・・・。
とんと雨が降っておりませんからのー。
d0113610_21223026.jpg

猫だけでなく、犬も草を食うのだ。
シャクシャクと葉っぱを食すサラぶー。
d0113610_21232376.jpg

もの凄い勢いで日が暮れてゆく。
暗くならないうちに撤退!
d0113610_21215846.jpg

服を着せられ(毛防止対策)ぐーぐー眠るサラ。
その姿は、まるで人間のようです。
d0113610_21242664.jpg

和歌山県南部なので、風は強いが大して寒くない。
お婆ちゃんは元気そうだった。
母の飯は相変わらず美味かった。
父も相変わらず極楽とんぼだった。。

平和すぎて年の瀬だと言う事に全然気が付かなかった。
[PR]

by mokumaou11 | 2007-12-27 21:26 | …旅…

雲の上。

帰りの機内から。
雲の上に出てしまえば、雨模様もなんのその。
d0113610_21163318.jpg

福岡空港に近づいてきて、下を見るとそれはまるで
グーグルアース!!
だけども、地理に疎すぎる私は。。そこが四国なのか、九州なのか
はたまた本州なのかサッパリわからず、
適当な山をみつけて「阿蘇山!!」と恥ずかしく叫んでいた。

どんなに寒かろう・・と空港を降り立つと・・
あんまり寒くなーい!九州だからかな??
新幹線に乗るとき、とてもうらやましいと思ったのは
当たり前だけど、ことごとく始発で自由席でも余裕で座れた事。

ガラガラとスーツケースを引きながら、家路に着いた。
やっぱり、思ったほど寒くなーい。
無事、生還しました!と片っ端からメールを送った知人からの
返事は「あんたが出発した日ぐらいから死ぬかと思う程冷え込んだんよ」
。。とのこと。

そういえば、出発した日、かなり寒い思いをしたのを覚えている。
ああ、もう、すでに懐かしい想ひ出・・・・。

反省点は、いくつもある。
相手方の家族も一緒に食事した時、私の父が愚問とも思える
質問をしてきた。
「和歌山の温泉と、こういう海外とどっちがいい?」

即答で、愚問にかぶせるように、「おんせん」と
ぶっきらぼーに私は答えたんだった。
はうあ!と気が付いた私は即座に「温泉の方が慣れてるし!」と
慌てて言い訳してみたものの・・客観的にみたら
無愛想な小姑だこと・・と思われたに違いない。
ロクに相手方の家族と交流しなかったし。

帰って来てすぐにデジカメ現像しに行った時も・・
自分の家族しか撮ってない事に気が付いた。
向こうの家族が何枚も全員入ったのを写していたのを
覚えている・・。

思い返してみると私はこれっぽっちも「気を利かす」事を
していなかった・・・w

大反省!!
[PR]

by mokumaou11 | 2007-12-02 21:14 | …旅…

はなのなまえ。

さ〜〜!いくわよーー!!
d0113610_17314144.jpg

出ました。花や木の名前です。
見たことのない草花がいっぱいでした。
なので、調べるのにも一苦労・・・・。

木には必ずと言って良いほど、
何か実の様なものがぶらさがっていて
なんぢゃこりゃ〜〜!とわくわく。

でかい豆がぶらぶら。。
た、食べられるのかな?
鳳凰木。多分・・w花が咲いてなかったので。。
d0113610_17474015.jpg


こちらも、豆の様なものが・・。どちらも結構大きい。
ブッシーカッシア。
d0113610_17482536.jpg


これにも・・実が。
d0113610_17491490.jpg

名前が分からず。。。無念。

もじゃもじゃの木。ゾクゾクします。
d0113610_17495687.jpg

これはこー言う木なのか?と思ったら
でこぼこの木に寄生するシダの様です。

花の名前は、ひとつもわからず!!
d0113610_17503791.jpg


d0113610_17505394.jpg

ラッテストーン公園にて。



これは、ビンロウジュ。
d0113610_17533025.jpg

熟したもの?
d0113610_17524579.jpg

酒煙草の様な嗜好品になるらしい。

バスでツアーに出た時、やたら見かけた可愛らしい木。
ギンネム。
d0113610_17515558.jpg

白いのはお花。どうやら雑草。沖縄にもあるみたい。

ホテルの玄関付近に、ツツジ感覚で植えられてた。
サンタンカ。
d0113610_17542488.jpg


常夏は、いいね〜〜〜。草木がわんさか!
が!虫をほとんど見かけなかった。蝉も鳴いてなかったような。
良く見かけたのは、昼間歩いていると、足下をすり抜けるトカゲ。
もっと、田舎の方に行けば、見かけるのかもしれない。
[PR]

by mokumaou11 | 2007-12-01 17:27 | …旅…

楽しくて、クタクタで。


顔合わせの日から挙式までもあっと言う間だったが、
この初めての海外!は、当たり前だが、もっとあっと言う間だった。

もう帰らなければならない日・・
外は土砂降りだった・・。なのに、なのに、、
午前4時にバスに乗らなければならない。午前4時ですよ。
寝ずに起きてようか・・なんて事は私に出来るはずもなく
姉妹でグーグー寝てしまい、3時頃起きたものの
少し集合時間オーバーしてしまった・・ごめんなさい・・。
弟夫妻は、わざわざ起きて見送ってくれた。
寝間着姿のお嫁さんに飛行機のチケットを渡されて
まだあなた達は新婚旅行があるんだったね・・と
寝ぼけた頭で遠くを見つめた・・・。

空港に着いてもやはり土砂降りは続き、
さすがと言うか直せよと言うか、ロビーでは
一部雨漏りしていた。

飛行機の中から。出発前。まだ雨は降ってます。
d0113610_1673536.jpg

係員が、客の荷物を放り投げて飛行機に載せている・・。

また、うつらうつらしながら3時間すごす。
機内食は、行きも帰りもマズーでした。。

妹と話し合ったが、どうやら私達兄妹は
「どうにかして結婚式をまぬがれたいDNA」が
男女関係なく携わっているらしい。
女側が主導権を握りがちな結婚式。
こりゃ好都合と自ら放棄した私達姉妹なので
あっさり免れたが、弟はそうもいかなかったみたいだ。
そこは言いなりになるしかないみたいな感じ。。
私の夫は「妻が、一生のうちで主役になれるのは
この時だけ!なんてほざく女で無くて良かったよー」
なんて言ってたけど、主役がどうのこうのではなく
そんな気力なんて無い事、要するに面倒くさがりなだけだ。

のこのこ着いて来てしまったけど、
着いて行く側ならまぁまた参加してあげても良いかな〜(恐ろしい程に上から目線)
・・ですけど、とても主導権を握って段取りを把握して
お金も出して・・なんて事出来ない!!無理!!気絶!!

と、思いましたとさ。。
[PR]

by mokumaou11 | 2007-11-30 16:05 | …旅…

お金のお話し。


引き出物?の中のひとつ。ケーキをかたどったタオル。
d0113610_2036332.jpg

そろそろ帰り支度の準備を…と思い
まとめてみると、スーツケースに入りきらない程の
荷物になっていた。たいして買い物もしてないのに
どうしても帰りは荷物が増える不思議。
出来るだけ、荷物を減らそうと、パンフレットの類は
全て置いて来てしまったので、
ツアーで回った建物の名前を調べるのが大変です(愚!!)

夜、バルコニーで妹とくっちゃべっていたら
何かが飛んできた!

うおお!カマキリ!!
捕まえて、手の平の上で撮影しようと思ったが、
なんとまぁ凶暴。自慢の釜でシャーッと攻撃してくる!
地面でも動き回る!バルコニーの縁で物想ふ所を何とか激写。

さて・・どこへ行こう・・。
d0113610_203716100.jpg

ハッ、見てんぢゃねぇよ。
d0113610_20375350.jpg

この後、闇の中を飛び立って行った。

朝〜!
d0113610_2039449.jpg

三泊四日、毎日早起き。そして部屋に戻って来た時はクッタクタ。
・・と言う実に健康的かつ非日常的な(?)毎日を過ごせた。

夕焼け〜!
d0113610_20384934.jpg


あんまりお金を使わなかった。両替したのも二万円だけで
それでも2,3ドル余ったので、余ったドルは
そのままパラオへ新婚旅行へ行く弟にあげた。

困ったのは小銭(セント)
数字が明記されてないので
どれがいくらなのやらさっぱり見分けがつかない。
大きさが多少違うが、並べてみないと分からない。
日本の硬貨がどれだけ親切に作られているか良くわかった。
硬貨ごとに素材をかえろ〜
穴とかあけとけ〜
5とか10とか書いとけ〜w
10セントよりも5セントの方が大きいとは何事か〜。

そんな訳で、札ばっかり使ってしまい、
小銭はたまって行くいっぽう・・・・。

父に教えて貰った時、そこらの安い飯屋で食べて
小銭ぶちまけて「適当に取って」って言えと言われたw
例えちょろまかされても知れてるし。

日本円に換算する時はゼロを二つつけて計算していた。
それと、気になっていたガソリン。
これはゼロを二つつけて・・とは行かず、
1ガロンは何リットル〜〜!?から始めて・・
結果1リットル98円と言う事に相成りました〜。安い・・。
あと、さすが自由の国、車検通らないよ・・てか廃車だよ・・
と思われる車ががんがん走っていた事。
まともな車は世界のトヨタだった事。
間違ってもマツダの車は走ってなかった事。

・・それはともかく、毎日晴れで良かったですw

帰る日を除いては・・・。
[PR]

by mokumaou11 | 2007-11-29 20:50 | …旅…

ツアーだよ。


次の日はバスに乗って島の名所を回りました。
バスガイドは日本人男性。通称ケンちゃん。
そこでまた父が色々とケンちゃんに質問し、
ここでも父は軽く、いなされていたw
この長い橋を渡り、海中展望塔へ。
d0113610_1951741.jpg

食べても美味しくなさそーな魚達がスイスイ。
d0113610_1953614.jpg

うまく、
d0113610_19534113.jpg

激写、できず(T T)
d0113610_19543516.jpg

スペイン広場のアガニャ大聖堂。
d0113610_1956181.jpg

恋人岬で撮ったブーゲンビリア。
d0113610_19564642.jpg

後ろに写ってるのは妹。

ツアーは、ブランド店が集まっているDFSギャラリア
と言う所で解散。
すぐ近くにあるレストランで食事をする。
そこで注文をとってくれたお兄さんが…
なにげにかっこよく、妹と二人でイケメンだねーキャッキャ♪
なんて言っていたら、すかさず父が伝えてくれて
うわー恥ずかしーーと思いつつ「歳、聞いて」と個人情報を
引き出してもらった。
アメリカ人っぽいから老けて見えるけどハタチそこそこ
だろーなーと思っていたら18歳・・・。
みんなで驚愕!
なぜ、こんな所でバイトを?みたいな事を父がたずねたら
ここらへんの学校に通っているからとかなんとか・・。
最後は、全員に握手をしてまわっていた。いい子だぁ。

グアムは、特に観光拠点では、日本人仕様で
案内も、店の名前も、人もほとんどが日本。
海外初心者には、もってこいの所だろう。

だがしかし、英語の堪能な人が一人居ると便利です^^
[PR]

by mokumaou11 | 2007-11-28 19:49 | …旅…

ここは八月。

さて!二日目は、メインの挙式です!!
外は、カンカン照り。日向に出ると皮膚から煙りが
立ちこめそうなぐらい暑い。
11月下旬に8月の暑さを体験出来るとは。

だいいち、日陰ってものがあんまり無い。

各自、挙式がとりおこなわれる教会へ向かう。
タクシーで行けと弟に言われたにもかかわらず
父がケチッてバスで行った為、あっさりと道に迷う。

あり得ない程、開放的なバスの中。
d0113610_22505361.jpg

こんな町中で降ろされて・・途方に暮れる。
d0113610_22494323.jpg

結局タクシーを拾い、教会へ。

教会の真ん前は、砂浜。これぞ南国!!
d0113610_22524953.jpg

スタッフは日本人。しばらく待合室で待たされた。
友近似の女性スタッフが段取りなんかを説明してくれた。
父が早速、友近似にあれこれ質問していたが、
そこはさすが日本人、「ともちか似つめてぇー」と
私がつぶやいてしまうほど軽くあしらわれていた。

時間が来て、チャペル内に案内してもらうも、
だぁれもこんな所で挙式した事が無いゆえ、
バージンロードをがんがん歩いてしまい
友近似に逐一、注意される。
d0113610_2253391.jpg

新郎新婦が出て来る時・・・
新婦がドレスにつまづき、うまく歩けず
予行演習しなかったのかしらと後で訊ねると
業者にDVDをポンと渡され「コレと同じ様にやれ」と…。
「つまづいたとき、泣きそうになりました…」と新婦。
そりゃそうだ・・。

ここで永遠の愛を誓い合った弟夫妻。
d0113610_2255389.jpg

まぁ、式はそんな感じで終わり、その後写真撮影〜。
新郎新婦は確実に日焼けする真っ白な浜辺で
飛んだり跳ねたりさせられながらカメラマンに撮影
されていた。ホテルにある浜辺でも同じ様に新郎新婦が
飛んだり跳ねたりしてたっけ。もちろん日本人カップル。

クソ暑いうえに、新郎は真っ黒タキシード。
新婦は肩むきだしのドレス。
弟は汗を拭き拭き、飛んでいた。

それから別の部屋でお食事。
室内は凍えそうな程寒く、乾杯の時のシャンパンを私は
一気に飲み、弟に「ねえちゃんどしたん。顔が真っ赤」と指摘される。
また顔合わせの時と同じく、父は喋りまくり食事がひとつも進まない。
進まない食事は自動的に私に渡され、ほぼフルコース×2をいただいた・・。

もう、ここらへんで私はいい加減クタクタしていたと言うのに
弟夫妻ときたら・・・
式を終えて、ホテルに帰り、ふと階下のプールを見ると・・
小さな点がふたつ。。弟夫妻だ。死ぬつもりか?元気にもほどがある。
d0113610_2257234.jpg

私らだったらドザエモンになっちゃうねー
と姉妹で感心しました。
[PR]

by mokumaou11 | 2007-11-27 23:02 | …旅…

時差はプラス1時間。


ホテルの部屋。なかなか良いお部屋。少し散らかってますが…。
d0113610_22394353.jpg

午後3時ぐらいにホテルに到着したので
そのままショッピングモールへむかった。
モール内は、なんだか薄暗く感じた。
日本が明る過ぎるのかもしれない。

モール内にクリスマスの装飾。
d0113610_22403071.jpg

蒸し暑ぅ〜いクリスマスかぁ。

フードコートで飯を喰う。
もう、ここでいいや、と適当に決めた韓国料理。
それがそれが、意外に美味しかった。
早速父は、たまたま隣で食事をしていた
現地人と話しに花を咲かせていた。
初めてであった人と、何をそんなに喋る事があるのかと
思うぐらい喋りたおしている。
日本では軽く足蹴にされるが、グアムでは
人が陽気なので誰とでも意気投合・・のように見えたけど
やっぱ、気を使って合わせてくれてたのかしら・・。
大事な大事な日本人観光客ですものねー。

スーパーで買い物をする。
何もかもがビッグサイズ・・・。
お菓子なんか、犬のエサ?と思ったほど。

気が付けば外は、暗くなり、ホテルへ帰る。
グアムの月。ボヤボヤですが・・。
d0113610_22434993.jpg

それにしても弟夫妻と嫁家族はアクティブだった。
わざわざ水着を購入して海で泳いだり
そりゃもうグアムを満喫していた。
私も出来れば・・満喫したかったよ。でもね
そこにDSがある限り(妹が持ってきた)
女力検定とかやっちゃうでしょう・・・。FF12とか
終わる訳ないのにやってしまうでしょう。

忘れていたが、私は自他共に認めるインドア派でした。
[PR]

by mokumaou11 | 2007-11-26 22:28 | …旅…