私のカワウソ。


KA・WA・U・SO!!



獺〜〜!

d0113610_16532353.jpg

私は、かわうそが大好きです。
イルカショーが終わった後、ホールを出た所で
従業員さんが、かわうそを抱っこして道行く人にアピール
していたのをめざとく見つけて、突進していった私。

やー、かわゆい…。キューキュー鳴いてる…。
あくびもしてる…。くうっ。撫で繰りまわしてやったゼ。

鳥、放し飼いゾーンにて。
いつぞや鳥インフルが流行った時は、閉鎖されていたそうな。
今でも一応、出入り口に消毒用のマットが敷かれていた。

鹿やマーラもそうだったが、鳥たちも同じく飢えてるみたいで
エサをあげようと財布をカバンから取り出すと
よそよそしかったアヒル達が、一斉にそわそわwグァッグァッ!

なんだこいつら…と思いつつ、おもむろにエサの入った紙コップを
差し出すと・・・・

んぎゃーー!!
d0113610_16535634.jpg

痛い痛い!それはエサでなく、私の指ぃいい!!アヒルって肉食だったっけーっ!?
キツツキばりの勢いで紙コップめがけて、アヒル達が襲って来た。
手の平にエサをのせて…なんてとんでもない。
笑いと共に、そこはかとなく恐怖まで湧いてくる。
夫も向こうの方で、笑い転げながら「痛いッ」なんて言ってる。
小さいお子さまにはお勧めできません!!
でも、勇敢な大人にはオススメ!!

ふれあい広場に入ると、またしても、私の大好きな
かわうそが。やっぱり可愛い・・・。
コネコネと撫でて、犬広場へ行く。
そこで、訳もなく、何故か、夫がラブラドールに
吠えられるw
すると、遠くに居た係員が、それはもうドスのきいた恐ろしい声で
ラブラドールを叱りとばしていた。
大きな柵の中で放たれているので、もちろん撫でたり出来るのだが
夫はサラをかまう要領で、あのラブラドールを追っかけたら
また吠えられたww
今度はこっちが悪いのにもかかわらず、
やはりまたラブラドールは係員に鼻っ柱を掴まれて叱られていた・・。

犬広場を出て、寒いのが苦手な小猿の居る所へ。
そこでまた夫が小猿のタマリンに、ガンをつけられるw
そんなタマリンを大変夫は気に入り
「暖かい時期に来たら、かわうそみたいにふれあえるんよ」
と言うと、とても悔しがっていた夫。

夫が、タマリン飼いた〜い!と調べた所、、絶滅危惧種なのにも
かかわらず、しっかり売られていたそうだ…200万ぐらいで…・・・。
[PR]

by mokumaou11 | 2008-02-16 16:50 | …旅…

<< 猛獣!! 閑散期の憂鬱。 >>