キャリーケース。

さて、そろそろ帰省です。
でぶサラともしばしのお別れ。
d0113610_014581.jpg

また来るからね。今度はあなたをカニ挟みにし、
仰向けに持って行く技を持つ手強い夫を連れて来るからね。

夜、その夫に迎えに来てもらう為、
少し遅めの電車に乗る。

新幹線の中、新大阪を出たところで
夕陽が沈みかけている。
d0113610_0155036.jpg

なかなか上手く激写できず・・。日が沈む〜〜。
d0113610_0162040.jpg

いつも思うが、帰りの新幹線は、時間が遅いのもあって
おっさん乗車率90%だ。良くみれば若い兄ちゃんも
いるんだろうけど全員似たようなスーツなので
全部一緒にみえる。少々息苦しさを感じるが、
みなさん、お疲れ様です・・と心の中でつぶやく。

この度は、グアム旅行で借りたキャリーケースを
そのまま借り続けて、持って行ったのだが

すんごく便利だった!!

行きは中身ガラガラで行ったけど、
帰りはパンパン。それもそのはず、鍋まで入れて
帰ってきたから。
コロがついているので、ラクラク運べます〜。

ただデメリットがひとつ・・
駅構内でトイレに行くのがはばかられること。
誰かと一緒だったら荷物見ておいてー、で済むんだけど。

一個買っておこうかな・・と思ったけど、
もう使う事はそんなにないかも(寂)
[PR]

by mokumaou11 | 2008-01-09 00:19 | …旅…

<< 怒濤の正月。 家、要りませんか。 >>