計画をたてる。


今年中には、家を売り払い、和歌山を出る予定。
本当は、爺が死ぬや否や、そうするはずだったが、
やはり婆曰く「お爺さんが可哀想。。」と、三回忌が済むまで
私の両親が和歌山に移住してお婆ちゃんの世話をする事になった。
ラストスパート年と言う事もあり、ヒマをみつけては
お婆の所へ行き温泉三昧していた訳です。

もうこれで最後か、と言いつつ、
お婆「あともう一回位行けるでー」と期待させる為、
張り切る私。ついに、恐るべし夢の計画が立った。
私達夫婦+妹で…Let's!!!和歌山!!!

私達夫婦だけでも良かったんだけど、姉ばかり得しては
いつか罰が当たる・・と、心優しい姉(私よ)は、
お金が無いから…と渋る妹に、手を換え品を換え
本当は、ほっとんどお婆が出費するのに
わたくし「姉夫婦がおごるから!」のセリフで手の平を返した様に
いもーと「ほんぢゃ行く。有給取る」ですわ。

夫には「もうそろそろ自由自在に休みが取れる立場ぢゃろ?おおう?」
と、もちあげて?
「お婆ちゃん、チョー楽しみにしてたよー!」と、トドメを刺しあとは・・

猫達。

最初は、ペットホテルに預けるか…と言う事になっていたが。。

私みたいに?放り込むの?苦労させなきゃと言う名目で?
d0113610_114325.jpg

…それはそれは空恐ろしい悪徳獣医師のテレビ番組を見て、
隣の伯母に任せるか!って事になった。たった2晩だし。

おやまぁそれは結構な事で。私はジャーキーでも食べるワン。
d0113610_1155392.jpg

来月のお話しだけど、日にちは誰かがほぼ強制的に
決めないと始まらないなーと思い、私が独断で決めた。
それを夫と妹と、母に告げると、即座に母は、旅館に予約を入れた。
[PR]

by mokumaou11 | 2008-01-04 01:22 | …旅…

<< 家、要りませんか。 冬の散歩。 >>