コジウトとトメサマ。


寒いですのぅ…。
くるまったりもぐったりするのが好きなニャニョリン。
d0113610_21454611.jpg

私も寒いわ…。
ええっ、そんなモコモコのムチムチなのに?
何のための肉襦袢!?
人間の温もりが大好きなナンポン。
d0113610_21463184.jpg



母に渡す写真を現像したついでに、
隣の伯母用に作ったグアム写真集。

母「伯母さんも行きたかったみたいだから
こんな写真、羨ましいを通り越して妬ましいんじゃない?」

・・・行きたかったのか??
でも、定員10名様でピッタリだったしぃ〜
例え誘って連れてっても、一人浮くだろうしぃ〜
姉弟だからって父と一緒にさせると初老の姉弟喧嘩だしぃ〜(とほほ)
・・と、話しに花を咲かせていたら一緒に写真を見ていた夫が

「・・なんか、可哀想よ!」

可哀想もなにも、姉弟、歳を取って仲が悪くなると
修復不可能と言う実例です。肝に銘じておきましょう。

新婚旅行から帰って来た弟夫妻を迎えに行った母。
マリンスポーツを楽しもうと海に潜った弟は
三半規管をやられて熱にうなされたそうだw
もともと、姉弟の中で群を抜いて乗り物酔いする弟。
耳抜きの出来ない家系なのに・・。
てな訳で、あんまり肝心の新婚旅行が楽しめなかったらしい。
あのままグアムに残っておけば良かった、ですと。

疲れて何もする気しないだろうと、おでんを作って
弟夫妻にあげたのよ。いい姑でしょ、ホッホッホ。と浮かれる母。
家が割と近いので、良く何か作って持って行ってあげてるらしいけど
「弟を通して(←ここ重要w)迷惑だ、とか言われない?」と訊ねると
そんな胸を躍らす展開ではなく、逆に大歓迎らしい。
どうやら「出来る方がやる」夫婦らしい。
姑目線だと、どうも弟の方が「自分でやった方が早いから」と何でもやっているらしい。
そして、母にとってはそれが少し・・ほんの少し・・

気に入らないらしい。

わははー!鬼姑〜〜!!とはしゃいでいたら
夫が「おでん、美味しかったのにー!もう無いん?」と。
いつぞや、私の所にもおでんを作って持って来てくれた事があったのだ。
いらぬ一言だった。
「ええっ、全部持って行ったよ!そんな事なら残しておけば良かった」
猛烈にうろたえ、後悔する母。

えらい嫁と婿に対する気持ちに差があるねぇ・・・面白いからいいけど。

母と言う生き物は、例え義理でも息子には甘いものなのか。

・・・と言う訳で今夜はおでんです(愛妻)
[PR]

by mokumaou11 | 2007-12-03 21:49 | 日常

<< 拾って下さい。 雲の上。 >>