雲の上。

帰りの機内から。
雲の上に出てしまえば、雨模様もなんのその。
d0113610_21163318.jpg

福岡空港に近づいてきて、下を見るとそれはまるで
グーグルアース!!
だけども、地理に疎すぎる私は。。そこが四国なのか、九州なのか
はたまた本州なのかサッパリわからず、
適当な山をみつけて「阿蘇山!!」と恥ずかしく叫んでいた。

どんなに寒かろう・・と空港を降り立つと・・
あんまり寒くなーい!九州だからかな??
新幹線に乗るとき、とてもうらやましいと思ったのは
当たり前だけど、ことごとく始発で自由席でも余裕で座れた事。

ガラガラとスーツケースを引きながら、家路に着いた。
やっぱり、思ったほど寒くなーい。
無事、生還しました!と片っ端からメールを送った知人からの
返事は「あんたが出発した日ぐらいから死ぬかと思う程冷え込んだんよ」
。。とのこと。

そういえば、出発した日、かなり寒い思いをしたのを覚えている。
ああ、もう、すでに懐かしい想ひ出・・・・。

反省点は、いくつもある。
相手方の家族も一緒に食事した時、私の父が愚問とも思える
質問をしてきた。
「和歌山の温泉と、こういう海外とどっちがいい?」

即答で、愚問にかぶせるように、「おんせん」と
ぶっきらぼーに私は答えたんだった。
はうあ!と気が付いた私は即座に「温泉の方が慣れてるし!」と
慌てて言い訳してみたものの・・客観的にみたら
無愛想な小姑だこと・・と思われたに違いない。
ロクに相手方の家族と交流しなかったし。

帰って来てすぐにデジカメ現像しに行った時も・・
自分の家族しか撮ってない事に気が付いた。
向こうの家族が何枚も全員入ったのを写していたのを
覚えている・・。

思い返してみると私はこれっぽっちも「気を利かす」事を
していなかった・・・w

大反省!!
[PR]

by mokumaou11 | 2007-12-02 21:14 | …旅…

<< コジウトとトメサマ。 はなのなまえ。 >>