あり得ない出来事


気分は、晴れ晴れ〜!
d0113610_17202219.jpg

やっと…やっと終わりました。歯医者。
最後のクラウンをがっちりはめてもらって終了!!
「ご苦労様でした、長い事…」
なんて先生に言われちまったよ。ホンマですわ。まったくだ。

記念に歯ブラシと歯間ブラシのセットを
貰って帰りました。もう二度と再び来るもんか!!
と心に誓いつつ。

さて、先日の夕刻。。全然聞いてねぇよ〜〜

こんな本格的に雨が降るなんて〜〜〜!!

と言う日があった。思い切り洗濯物を外に干してて
思い切り勤務中で、たたきつける雨を見ながら
「し、、シーツも干してあったのになぁ…」と
途方に暮れつつ更に雨に打たれ帰宅した所・・

あれっ・・洗濯物が・・・


無い


良く見てみると、ベランダのベンチに綺麗に畳んで
置いてある・・・。
シーツは玄関のドアの前に置いてある・・・・。


誰だろう!?


濡れ婆状態で、畳んである洗濯物を入れる。湿ってる・・・。
だけどシャツなんかは、ボタンを全部とめて几帳面に畳んである。
どっちにしてももう一回洗濯しなおさないと。

しかし、一体誰がこんな事を。
夫も仕事なので夫じゃない。休みで家に居てもあやしい。
隣の伯母か・・?でも伯母の所も大々的に洗濯物を干してあるし。。
母が訪れて来たとか?だとしたら一言メールでも入ってるはず。

もやもやしながらシーツを洗濯機に放り込んだ。

夫が帰宅してすぐさまこの怪事件を報告したら

「子供達なんじゃないん?」

いや!それは天地がひっくり返ってもありえん!!
そんな風には育ってない!!ゆとりがそんな気の利いた事
するわきゃない!!絶対に無い!あー無い無い無いっ!!


・・と全力で否定した。

その後天気は安定して、無事その時の洗濯物もカラカラに乾き
箪笥の中に収まったのだが、誰が畳んでくれたのかは謎のままだった。
ある日、朝早くにけたたましく呼び鈴が鳴る。こんな事をするのは
子供達の一人、あやっぺしかおらん。。開けてみると

「こないだの雨の日にね〜ここ来たんじゃけどおらんかったじゃん?
そしたら、せつこがいきなり外に干してあった洗濯物・・・・」

朝早いのもあって、あやっぺが何を言っているのか分からなかった。
まさかまさかと思われた子供達が洗濯物を畳んでくれていた。
我が家では、やりたい放題、私を使いたい放題している子供達だったので
私の方も子供達を足蹴にしていた。

あ〜また大雨が降るかなぁ・・(恩知らず)
[PR]

by mokumaou11 | 2007-09-27 17:23 | 日常

<< 初★パスポート申請 ∬∬衣装∬∬ >>