お久しぶりです!


両親が、和歌山の祖母宅から帰って来て居るので
先日ノコノコと行ってみた。

もちろん、アホサラに会いに!!!

・・その前に、煙草を買うべく、実家の近くの
自販機の前に車をとめた・・あっ、ゴールデンが2匹居るぞ!
実は、ここで母は子犬のサラに胸を打ち抜かれ、父に話し、
父が持って帰って来たのだ。

従って、このゴールデンのどちらかが親のはず・・。

しかし、人間を見てもチラッと目を三角にするだけで、
サラみたく、人をなぎ倒しに来ない。大人しいなぁ。
大型犬は、こうでなくっちゃあ・・・・・・。


実家に着くと、サラはガレージに繋がれており、
早速、私達夫婦は飛びつかれ、服に噛み付かれ、
相変わらず躾のなってなさに落胆しつつ、
大きく太ったまんまで、もう何と言って良いのやら。

でも、かわゆい・・。人間大好き!デブさら。

フラッシュが眩しいなりよー。

d0113610_1557557.jpg


母にあそこの大人しいゴールデンは、本当に
サラの親なのか?と問いただした所、
いや、、親ではなくて、兄弟。と言う返答だった。

親兄弟は関係なく、全ては「躾」だと言う事が分かった。
しかもあのゴールデン、ヒモなしで散歩するそうだ。
サラがヒモなしで散歩は、ありえない。
大逃走して、車にはねとばされて終わりだろう。
和歌山では、超ド級の僻地の大田舎なので、
河原で放犬出来たが・・・

その、放サラも、来年で終わりそうだ。

祖母が「広島に行くか、お爺さんとこ逝くか、どっちかやなぁ」
なんてブラックな事を言っていたそうな。
私の両親も初老なので、いい加減 和歌山←→広島の行き来も
しんどいみたいだ。
もともと、お爺ちゃんが死んだらすぐにでもお婆ちゃんを
広島に呼び寄せて一緒に住む予定だったのだが、
さすがにそこまでの割り切り婆さんになれず
「お爺さんが可哀想」と三回忌が済むまで、その話は保留に。

そうとなったら、もう温泉旅館三昧の旅が出来なくなる。
今のうちにガンガン行っておかなければー
とは言うものの、行けてもせいぜい2,3回か…。
あ、そうだ、冷蔵庫を貰おう!あと、何かあるっけぇ?

・・・お爺ちゃんからの天罰を喰らいそうだ・・。
[PR]

by mokumaou11 | 2007-04-11 15:51 | 日常

<< エスケープ!!! FAT&BONE >>