FAT&BONE


愛撫しあうメス猫二匹…。
実は、あんまり仲良くないw

d0113610_21521790.jpg

ハッ!

バラしてんじゃないわよ。

d0113610_21524098.jpg

眼光鋭い二匹。


スーパー銭湯のサウナ目的で通い出す様になってから、
無意識のうちに「ヒトの裸体観察」をしてしまう。

今日は胸だけ痩せるんだーと意地をはりつつ、
結構強力なジェットバスに浸かる。
うっかり腹になんか当てると、不意打ちでパンチを喰らった感じになる。ハウアッ!!!

遠目に見ても腹筋が出来上がっているアスリートな女性。
安藤美姫の様な男顔。
思わずち◎こ生えてんじゃねーのかと見てしまう。

ちょっと…そこまであると全然羨ましく無い
あなたはエーヴイ女優ですか?な爆乳のおねいさん。
顔はたいした事ない。

逆に顔はめっさかわゆいのに、身体が薄っぺらい女の子。
身体はイイ感じなのに、顔がフツー。
キミは、分かってて女湯にママと一緒に入ってるね?
そのポークビッツを朽ち落ちる程に見つめてあげよう…な男の子。


そこで、年の頃はハタチそこそこで若いのに、身体が見事に
ファットガールな二人が入って来た。もったいないなぁ。
あまりにも会話が自虐的で笑いをこらえるのに必死だった。

「あーやせたーい。風呂から上がったらあのブルブルブルーッってなる
機械やろうや〜」
「さっき見たら調整中だったよ」
「うちらが乗るけぇかね!?」

・・・・

風呂からあがり、別のマッサージ機が開いていたらしく
早速起動させるファットガールズ。

「なにこれ〜、全然効かんよ。


肉が邪魔で」


(;゚;ж;゚; )ブッ

彼女たちは、本気で痩せたいと思ってるんだろうか。

こんな感じで肉付きの良い女性が多い中、
私は見てしまった。
もう、痩せているとかガリガリとか、既存の言葉では
言い表せないぐらいの人。どう見ても骨が歩いている。
ゆっくりゆっくりと。何か病気を患っている人だろう。

丁度その日は平日で空いていて、露天風呂に誰もおらず、
ラッキー!と思い一人露天を満喫していたところ
その、お骨さんが足音もなく入って来て、正直私は
恐怖で凍り付いてしまった。
しかも露天は三ヵ所あるのに、私が入っている所に
これまた水音もなく入って来て・・じろじろ見る訳にもゆかず
わざわざあがる訳にもゆかず、私はそのまま膝を抱えて
目を瞑った。

瞼の裏に残像が写る。お尻の部分がへこんでいた。
「骨盤」を生でみたのは初めてだ・・。

おそるおそる目を開けると、もう彼女の姿は無かった。
溶けて無くなったか、また水音も無く出て行ったのだ。

もう余命幾ばくも無いのかもしれない。
折角なので思い切ってスーパー銭湯に来たのかもしれない。
見たところ20代半ばっぽかった。でも体重は30キロ無さそうだった。
そして胸だけは私と同じぐらいだった(凍り付いた割には良く見ている)
一体どう言う事か。

懲りずに今日も私はヒトの裸を観察しに行く…。
[PR]

by mokumaou11 | 2007-04-10 22:02 | 日常

<< お久しぶりです! 血圧と心拍数が急上昇。 >>