〜爽やかな風をあなたに〜<後編>


d0113610_20361550.jpg


なべぼうとなんぽん。まるで親子…。


かくして、エアコン取り付け日がやって参りました。

その前に、三日間かけて、エアコン周りを掃除した。
春休みに突入し、朝から来ようとする子供達に
「リフォームしたん?」と言われるほど。
大人だったら、強烈な嫌味になるところだ。

さてはて、その日は朝から雨。取り付けは夕方。
朝よりも、雨だった・・。
若頭が二人、指定の時間ぴっったりにやってきた。
そらそうだ。電器屋から我が家まで徒歩1分だもの。

一人は中でエアコンを取り外し取り付け。
一人は土砂降りの中、室外機を外す。申し訳ない気持ちで一杯になる。

猫達は、子供達の時同様、なべぼう・にゃにょりんは姿を隠し、
キャティとなんぽんは、そこらで平気で毛繕い。
若頭に「かわいぃねぇ〜」と撫でられたりしている。

エアコンの真下の床に、埃が落ちても大丈夫なように
ばさ〜っと毛布を敷かれた。
その毛布が気に入ったのか、延々そこでキャティが
毛繕いをしていた。
若頭に「変わったポーズだね」
なんて話しかけられていた。

・・・・・

ハッ


違う。毛布が気に入ったのではなく、

若頭、つまりおじさ…おにいさんが気に入ったのだ。

キャティが男好きなのをすっかり忘れておったわー。

「この猫は“おじさん”が好きなんですよー」
なんていらぬ事は言わない。料金ぼったくられたりしたら大変だから。

作業も終わりに近づいて来ると、若頭が出たり入ったりする。
出て行っていなくなると、奥の部屋からにゃにょりんが出て来て
戻って来ると、慌てて引っ込む・・を繰り返していたのが笑えた。
同じ人間でも「飼い主とは違う人」って分かるんだなぁ・・
と当たり前の事だけど何やら不思議に感心した。

約1時間。ぴっかぴかのエアコンが取り付けられた!!ばんざい!
早速つけてみる。取り付けたばっかりの時は、少し不安定なので、
なるべく稼働させておいて下さいとの事だったが、
暖房も冷房も除湿も不要なこの時期に・・・送風にしとくかー。ソヨソヨ〜。

取り外し2台、取り付け1台で、料金23100円也。

耳打ち通り、安いのか!?はたまた私はぼったくられたのか!?

夫に聞いてみたら(知り合いにエアコン屋が居るので)
「人が二人動いた訳だし、かなり安いと思う」とのことでした。
[PR]

by mokumaou11 | 2007-04-02 20:34 | 日常

<< 高級品は重たい法則。 〜爽やかな風をあなたに〜<前編> >>